1. ホーム
  2. 査定
  3. ≫【まだ諦めるな!】どこに持って行っても愛車の査定額がゼロの場合

【まだ諦めるな!】どこに持って行っても愛車の査定額がゼロの場合

【今そこにある危機~お前の愛車につける価値はねぇえ!!】

「まことに申し訳ございませんが…お客様のお車は、当店ではお引取りできかねます」

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

…あらゆる中古車買取店と下取りディーラーを回り、さらには一括査定サイトをフル活用して何社もの見積もり結果を得たにも関わらず、アナタの愛車が「査定額ゼロ」という烙印を押された場合、残念ながら残された選択肢はひとつしかありません。それは「廃車」という道です。

kuruma3-f

大切に乗り継いできた愛車が重機の圧倒的破壊力によって鉄クズのスクラップになる姿を想像するのは非常に心が痛みますよね。最近では廃車にされた中古車もただの鉄クズではなく再利用可能なパーツは車両から取り外し、リビルト品などとして有効活用されるケースも多いと聞きますが、それでも「もうお前の愛車には何の価値もねぇえ!!」と言われた事実が覆ることはありませんし、出来ることならキレイに形あるままの別れを望みたいというのが本心でしょう。

根っからの車好きが高じ、これまでに数々の車種を浅く広く乗り継いできた私にも同じような経験は沢山ありました。むしろ色々な車に乗りたいがために安い中古車を短期間で乗り換えるというサイクルを取ってきた私のようなケースでは、愛車を中古車買取店や下取りディーラーに持ち込んでも査定額が付かないという状況は多かったのです。

査定額が付かなくてショックのイラスト

ちなみに余談ですが、私は愛車を廃車にする際必ず酒と塩で車を清めてから送り出すことにしています。「今までありがとう。お疲れさん…ゆっくり休んでくれよ…」という感謝と敬意を込めた私からの最後のO・MO・TE・NA・SIなのです(妻と娘からは「車バカの極致。キモイ」とバッサリなわけですが)。

【不要な苦労は無駄を生むだけ。それなら廃車代行業者に任せてみては?】

さて、話を戻しましょう。

ひと口に「廃車」といっても、そこにはいくつかの必要な手続きが存在します。実はコレ、初めて廃車手続きを自分でする方にとっては少し面倒かもしれません。試しにグーグル先生などに廃車手続きの仕方などを聞いてみてください。すると色々な指南者を紹介してもらえると思いますが、実際に覗いてみると「読むのも面倒くさい」という感想を持たれる方が結構いらっしゃるかと。

それならいっその事、そうした面倒を一手に引き受けてくれる「廃車代行業者」に全てをお任せしちゃいましょう。

廃車代行業者のイラスト

実際に私も、廃車手続きはお任せしちゃっている身ですけど…何か?

私がいつも利用しているのは、「廃車ラボ」というサイトになります。「廃車ラボ」の魅力はなんといっても廃車代行の手続きを「完全無料」でお願いできる上に、全国どこにでも愛車の引き取りにきてくれるという点でしょう。

通常車を廃車にするにはお金がかかります。最近は車に限らず、様々な分野で環境保全の観点から「廃棄処分するにもお金が必要」というのが当たり前になりつつあります。そんな中、廃車ラボでは業務に関わる全ての手続き費用が「完全無料」なわけですから、ここ以外にお願いする理由など一体どこにあると言うのですかぁぁあああっ!?理由があるなら逆に教えてもらいたいくらいですよ!ホントに!!

…すみません、熱くなりすぎました。

廃車ラボの魅力は他にもあります。アナタが廃車手続きを依頼する業者を選ぶとき、気になる点は何でしょう?

それはずばり、「料金」「信頼性」なのではないでしょうか。「料金」に関しては文句なしに合格の廃車ラボは、「信頼性」においても抜群の安心感を誇ります。

廃車ラボでは引き取った車の抹消登録をする際、先ずは自社に名義変更してから抹消しています。 そうすることによって、万が一車両が放置されてしまう等の問題が起きた場合に備えているのです。

「廃車ラボ」

全てを任せて安心の廃車ラボ。私は自信をもってオススメします。

【査定額ゼロには原因があり、原因には必ず解決策がある】

ちなみに査定額がゼロで「廃車」という道を辿る可能性が高いケースにはどういったものがあるのか、皆さんはご存知でしょうか?

上記の記事のように、高額査定を狙うどころか査定額をつけるのさえ難しいケースは多々あります。

他にも、

  • 原形を留めていないような事故車
  • 違法改造で車検を通すこともままならない改造車
  • バッテリー交換が必要になるくらいに使い込んだハイブリッド車

などが査定額ゼロの有力対象車になりますので、愛車を手放す際には損をしない最もお得な方法を「適材適所」「ケース・バイ・ケース」で選んでいく必要があると言えます。

中古車一括査定サイトのワナ

愛車を売却する際、ここ数年主流になっている「中古車一括査定サイト」に登録し、自宅に複数の買取業者を呼んで査定額を釣り上げるのも悪い方法ではありません。あなたが交渉事が得意であればこれでOKです。

しかし、あなたが交渉事が得意では無いなら、一括査定サイトの利用は少し考えたほうがいいかも知れません。

なぜなら、一括査定サイトに査定登録すると登録して1分もたたない内に、

  • 専売交渉権をくれたら最高値を出します!
  • 真っ先にかけつけるのでウチに売ってくれ!

と買取業者からの電話が鳴りやまず、査定交渉の前の段階でストレスマックスになり冷静さを失い判断力が低下してしまうからです。

電話が鳴りやまない

また、ストレスに耐えられたとしても、交渉のプロを相手に対面で査定額を釣り上げるのはなかなか容易ではなく、思ったほどの高額査定を引き出せないまま妥協してサインしてしまい悔いが後々まで残ってしまう事になりかねませんので注意が必要です。

これらのマイナス面をカバーし「対面なし」「交渉なし」で一括査定サイトと同等以上の高い査定額を引き出す事に挑戦し成功を納めつつある新方式が「ユーカーパック」というweb上での無料一括査定です。

web上での無料一括査定(ユーカーパック)は下記の様な手順になります。

自宅、あるいはユーカーパック提携店(ガソリンスタンド等)で車の状態調査(無料)をしてもらう。※営業一切なし
上記の調査データをユーカーパックが個人情報を伏せた上で全国の買取業者(2千社)に送信
全国最高値の査定結果がユーカーパックからあなたの元に届きその額で売るかどうかゆっくり考える

このように、ユーカーパック(web上での無料一括査定)はネットオークションに近い仕組みとなっています。

カーオークション

対面交渉が必要ありませんので、

女性の方
すぐに決断するのが苦手な方
対面交渉に自信がない方
断るのが苦手な方
コミュ障ぎみの方

上記に一つ以上当てはまるなら、従来型の対面での一括査定ではなく、新方式であるweb上での無料一括査定の方がストレスなく高値で売り抜ける可能性が高まると思います。

下記に、ディーラー下取りや従来型の一括査定(対面交渉要)と、新方式であるweb上での一括査定(ユーカーパック)との違いが分かるよう比較表を作ってみました。ご参考までに。

査定
方式
対面交渉型一括査定
(従来型)
web上の無料一括査定
(新方式)
ディーラー下取りや
買取業者持込み査定
運営 gooカーセンサーcarview ユーカーパック ディーラー下取り
高額
査定
期待
対面
交渉
相手

8~12社

なし

1社

面倒
臭さ
詳細へ

↑web上での無料一括査定↑

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。