1. ホーム
  2. 売る・売却
  3. ≫車を売る時の査定額…見積のバラツキはなぜ起きてしまうのか

車を売る時の査定額…見積のバラツキはなぜ起きてしまうのか

気になる査定額の見積りはこうして算出される
店舗ごとに異なる買取価格…その原因とは?
素人でも買取店のニーズを的確に把握する方法

【中古車査定には一定の基準が存在】

  • 買取価格に差が生まれる原因は“査定”にあり
  • 査定は主に日本自動車査定協会認定のプロの手によって行われる
  • 査定は公平を規すため、日本自動車査定協会によって基準が定められている

車の買取価格は、買取を依頼する店舗によって千差万別です。同じ車であるにも関わらず、「A社では15万円」「B社では30万円」といった具合に場合によっては倍以上の価格差になることも珍しくありません。なぜこのような事態が起こるのかというと、その原因は車の買取価格を決める“査定”という行為に深く関係しています。

車を売る時には主に“中古車査定士”と呼ばれる人間によって車の隅々まで入念なチェックが行われ、最終的な買取価格が決定します。中古車査定士とは、日本自動車査定協会が主催している査定技能検定試験に合格した中古車査定のプロを言います。プロとしての資格が無ければ査定を行えないというわけではありませんが、最近では自社に対する信頼性という点からも専門の資格を持つ査定士が担当する店舗が増えています。

sateishi-z

中古車査定士は日本自動車査定協会が定める共通の基準に沿って査定を行います。そうすることで、売り手が皆平等で適切な評価が受けられるようになっているのです。しかし、ここでひとつの大きな疑問を感じませんか?

それならば、なぜ買取店によって買取価格には大きな差が生じてしまうのでしょう…?

hatena9-f

【謎を解くキーワードは“需要”】

  • 査定額は車両の基本価格をもとに6つのチェックポイントで評価
  • 各車両の基本価格は各店舗の事情によって上下するため買取価格にも差が生じる
  • 買取店の需要に見合った車であることが高価買取の第一条件

査定額の見積は、各車両の基本となる価格(基本価格)をもとに、「走行距離が標準である」「外装・内装のキズはないか」「車検が残り3か月以内」など、6つの定められたチェックポイントを満たしているかどうか、加点・減点によって評価を行い、算出していきます。実はここでいう“基本価格”こそが、各店舗ごとで買取価格が異なる元凶です。

基本価格は各店舗の販売力や利益率、必要な整備費などの影響を受けるため一定ではないのです。そのため、基本価格をもとに加点・減点を行って査定額の見積を算出するシステムでは最終的な買取価格も店舗によって違いが生まれてしまうのです。

kuruma-ikura-z

このように、基本価格は車両の状態以外にも、各店舗の事情が大きく反映されます。例えば特定の車種やタイプに人気が集まる店舗では、それに見合った車を持ち込めば積極的な査定で基本価格が高くなりやすくなります。また、その店舗にとって主力となりうる車種の在庫が少ない場合も仕入れに積極的な動きを見せてくれるので、基本価格が高くなる傾向です。逆に、その店舗が得意とするジャンルの車でなければ、状態が良い車や他店では売れ筋の車であっても、基本価格は低く設定されます。つまり、買取価格の変動は各店舗の需要によって引き起こされているのです

kuruma-hanbai-z

【ニーズの把握と高価買取が同時に実現】

各店舗の需要にマッチすれば車は高く売れる。つまり、高価買取を実現させるには、各店舗で必要とされている車を把握すればいいのです。とはいえ、買取店側の需要は常に変化しますし、その動きを素人が把握することは困難を極めます。

そんな時に利用したいのが、中古車一括査定サイトです。現在ではインターネットで複数の店舗から概算見積もりが取れるオンラインサービスが充実していますので、査定の申し込みをすることによってあなたの車にどれくらいの需要が存在しているのか簡単に把握することができます。

一括査定サイトのメリットはそれだけではありません。複数の買取業者に査定を依頼することにより、業者間で査定額の価格競争を起こさせることができるのです。

salesmen1-z

車を売却するのであれば、少しでも高値で引き取ってもらいたいもの。一括査定には、それを実現させるための条件が整っているのです。大きなサイトになると、全国100社以上の買取店が参加している上に、ガリバーやカーチス、アップル、カーセブンなど最大10社から同時に一括で見積もりを取ることができます

車を売却予定の方は、まずは一括査定サイトから査定を依頼して複数社の見積りを集めましょう。その後、条件の良い買取店に本査定の依頼をして実際に車を見てもらい、リアルな買取価格を実感してください。

中古車一括査定サイトのワナ

愛車を売却する際、ここ数年主流になっている「中古車一括査定サイト」に登録し、自宅に複数の買取業者を呼んで査定額を釣り上げるのも悪い方法ではありません。あなたが交渉事が得意であればこれでOKです。

しかし、あなたが交渉事が得意では無いなら、一括査定サイトの利用は少し考えたほうがいいかも知れません。

なぜなら、一括査定サイトに査定登録すると登録して1分もたたない内に、

  • 専売交渉権をくれたら最高値を出します!
  • 真っ先にかけつけるのでウチに売ってくれ!

と買取業者からの電話が鳴りやまず、査定交渉の前の段階でストレスマックスになり冷静さを失い判断力が低下してしまうからです。

電話が鳴りやまない

また、ストレスに耐えられたとしても、交渉のプロを相手に対面で査定額を釣り上げるのはなかなか容易ではなく、思ったほどの高額査定を引き出せないまま妥協してサインしてしまい悔いが後々まで残ってしまう事になりかねませんので注意が必要です。

これらのマイナス面をカバーし「対面なし」「交渉なし」で一括査定サイトと同等以上の高い査定額を引き出す事に挑戦し成功を納めつつある新方式が「ユーカーパック」というweb上での無料一括査定です。

web上での無料一括査定(ユーカーパック)は下記の様な手順になります。

自宅、あるいはユーカーパック提携店(ガソリンスタンド等)で車の状態調査(無料)をしてもらう。※営業一切なし
上記の調査データをユーカーパックが個人情報を伏せた上で全国の買取業者(2千社)に送信
全国最高値の査定結果がユーカーパックからあなたの元に届きその額で売るかどうかゆっくり考える

このように、ユーカーパック(web上での無料一括査定)はネットオークションに近い仕組みとなっています。

カーオークション

対面交渉が必要ありませんので、

女性の方
すぐに決断するのが苦手な方
対面交渉に自信がない方
断るのが苦手な方
コミュ障ぎみの方

上記に一つ以上当てはまるなら、従来型の対面での一括査定ではなく、新方式であるweb上での無料一括査定の方がストレスなく高値で売り抜ける可能性が高まると思います。

下記に、ディーラー下取りや従来型の一括査定(対面交渉要)と、新方式であるweb上での一括査定(ユーカーパック)との違いが分かるよう比較表を作ってみました。ご参考までに。

査定
方式
対面交渉型一括査定
(従来型)
web上の無料一括査定
(新方式)
ディーラー下取りや
買取業者持込み査定
運営 gooカーセンサーcarview ユーカーパック ディーラー下取り
高額
査定
期待
対面
交渉
相手

8~12社

なし

1社

面倒
臭さ
詳細へ

↑web上での無料一括査定↑

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。