1. ホーム
  2. 一括査定
  3. ≫【著名人3人に聞いてみた】中古車売却時の至極のアドバイス

【著名人3人に聞いてみた】中古車売却時の至極のアドバイス

私は車買取業者に高値で愛車を売りぬくことに関しては全国でも5本の指に確実に入ると自負していますが、「専門家」として対外的に認定されている方たちの意見やアドバイスを載せておきます。

「All About(オールアバウト)」の家計管理ガイドの山口京子さん

トップバッターはきっとあなたも一度くらいは聞いたことがある「All About」のライターさんで、ファイナンシャルプランナーでもある「家計管理ガイド」の山口京子さんです。

All Aboutとは?

allaboutのイメージ画像
東証ジャスダックに上場している生活情報サイト。その道のプロ(専門家)が、日常生活をより豊かに快適にするノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで多彩なコンテンツを発信。

そして忘れがちなのがクルマを手放す時。何気なくディーラーへ下取りに出すことが多いですが、他店ならもっと高い額で引き取ってもらえるかもしれません。

ここで損をしないためには自分のクルマが本当はどれだけの価値なのかを知ることが大切。手放す際は買う時と同様、複数のお店に見積もりを出してもらいましょう。左に記載した例のように、新車価格300万円クラスの人気車種だと40万円以上の差が出るケースも!

いろいろなお店で見積もりをとるだけで40万円も高く売れるなら、まさにノーリスクでハイリターンです。最近はインターネットで簡単に合い見積もりが取れるのでぜひ利用してください。

All About(オールアバウト)家計管理ガイド山口京子
「クルマという資産を考える」 より

「おすすめナビゲーター」こと安部偲さん

お次は同じくAll About(オールアバウト)で活躍されている「おすすめナビゲーター」こと安部偲さんです。

手間がかからないから新車購入にあわせて今のクルマを下取りしてもらおう…、などと考えていませんか?でもちょっと待ってください。新車の値引き額が大きく見えても、逆に下取り価格を低めに査定されているかもしれません。

査定額は「あなたのクルマがそのあと中古車市場でいくらで売れるか」で決まります。しかも中古車相場は日々変化するので、どうしても買取店ごとにばらつきがでてしまいます。ですから、複数の買取店で査定を受けて一番高く査定してくれる店に売却するのが愛車を高く手放すコツ

All About(オールアバウト)おすすめナビゲーター安部偲
「あなたのクルマを高く手放すコツ、教えます」 より

自動車評論家で日本カーオブザイヤー選考委員の松下宏さんのご意見

最後は重鎮の意見も聞いてみたいと思います。自動車評論家で日本カーオブザイヤー選考委員の松下宏さんのご意見です。

日本カーオブザイヤーのイメージ画像

自分の愛でも車を手放すとき、少しでも高く売りたいと考えるのは当然のこと。しかし、中古車の買い取りをしている店はたくさんあるが、どの店が本当に高く買ってくれるのは分からない。どの店高値買い取りをうたっていて、ユーザーからは見分けがつかないからだ。

また買い取り店によって得意とする車種とそうでない車種があり、得意とする車種なら高く買えるが、そうでない車種はあまり高く買えないといった事情もある。だからあちこちの買い取り専門店や中古車販売店(販売店はどこでも買い取りをしている)を回って高値で買ってくれる店を回っても、必ずしも効率が良いとはいえない。

最終的な査定価格は現車の査定を受けないと確定しないが、取り敢えずの金額は別な方法で確認することができる。

それにはいろいろなインターネットサイトで募集している中古車買い取りの一括査定サイトで応じて査定を依頼すると良い。一括査定でクルマの情報などを入力すると複数の買い取り店や販売店にその情報が展開され、それぞれの買い取り店から連絡があって価格が提示される。

ユーザーは自宅にいながらにして最も高く買ってくれる店を選べるわけで、一括査定はとても効率の良い方法だ。

自動車評論家 日本カーオブザイヤー選考委員 松下 宏

知る人ぞ知るこのお三方ですが、まるで申し合わせたかのように中古車一括査定サイトをオススメしていますね。このほかにも専門家や著名人のアドバイスをいろいろと探してみましたが、ほぼ全員が中古車一括査定サイトを利用することを推奨しています。

net10-f

ちなみにプロ中のプロを自負している私は、一括査定サイトの「利用を推奨」という立場ではなく、「使うのは当たり前で、その先もあるよ」というもう一歩踏み込んだ立場です。

恐らくこの著名人たちは実際に自分で車を売ったことがねぇんじゃね?と少し勘繰りたくなりますが、まあ「一括査定サイトを利用する」という点では一致していますので、ヨシとしときましょうかね。

中古車一括査定サイトのワナ

愛車を売却する際、ここ数年主流になっている「中古車一括査定サイト」に登録し、自宅に複数の買取業者を呼んで査定額を釣り上げるのも悪い方法ではありません。あなたが交渉事が得意であればこれでOKです。

しかし、あなたが交渉事が得意では無いなら、一括査定サイトの利用は少し考えたほうがいいかも知れません。

なぜなら、一括査定サイトに査定登録すると登録して1分もたたない内に、

  • 専売交渉権をくれたら最高値を出します!
  • 真っ先にかけつけるのでウチに売ってくれ!

と買取業者からの電話が鳴りやまず、査定交渉の前の段階でストレスマックスになり冷静さを失い判断力が低下してしまうからです。

電話が鳴りやまない

また、ストレスに耐えられたとしても、交渉のプロを相手に対面で査定額を釣り上げるのはなかなか容易ではなく、思ったほどの高額査定を引き出せないまま妥協してサインしてしまい悔いが後々まで残ってしまう事になりかねませんので注意が必要です。

これらのマイナス面をカバーし「対面なし」「交渉なし」で一括査定サイトと同等以上の高い査定額を引き出す事に挑戦し成功を納めつつある新方式が「ユーカーパック」というweb上での無料一括査定です。

web上での無料一括査定(ユーカーパック)は下記の様な手順になります。

自宅、あるいはユーカーパック提携店(ガソリンスタンド等)で車の状態調査(無料)をしてもらう。※営業一切なし
上記の調査データをユーカーパックが個人情報を伏せた上で全国の買取業者(2千社)に送信
全国最高値の査定結果がユーカーパックからあなたの元に届きその額で売るかどうかゆっくり考える

このように、ユーカーパック(web上での無料一括査定)はネットオークションに近い仕組みとなっています。

カーオークション

対面交渉が必要ありませんので、

女性の方
すぐに決断するのが苦手な方
対面交渉に自信がない方
断るのが苦手な方
コミュ障ぎみの方

上記に一つ以上当てはまるなら、従来型の対面での一括査定ではなく、新方式であるweb上での無料一括査定の方がストレスなく高値で売り抜ける可能性が高まると思います。

下記に、ディーラー下取りや従来型の一括査定(対面交渉要)と、新方式であるweb上での一括査定(ユーカーパック)との違いが分かるよう比較表を作ってみました。ご参考までに。

査定
方式
対面交渉型一括査定
(従来型)
web上の無料一括査定
(新方式)
ディーラー下取りや
買取業者持込み査定
運営 gooカーセンサーcarview ユーカーパック ディーラー下取り
高額
査定
期待
対面
交渉
相手

8~12社

なし

1社

面倒
臭さ
詳細へ

↑web上での無料一括査定↑

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。