1. ホーム
  2. ハイブリッドカー
  3. ≫開いた口が塞がらない…世界のハイブリッドカー事情

開いた口が塞がらない…世界のハイブリッドカー事情

日本のハイブリッドカーよ!対岸の火事でいいのか?
まるで大人と子ども…エンジンの違いで車はこうも変わる
コンマ数秒縮めるための改造が全て虚しくなる事実
身分相応を意識すればハイブリッドカーも手に入る!

【世界のハイブリッドカーに目を向けてみると】

日本でハイブリッドカーといえば、

  • 二酸化炭素や排気ガスの排出量が小さく環境に優しい
  • 動力源を使い分けることで静粛性に優れる
  • ガソリンの消費が抑えられ抜群の低燃費を実現

というような“エコカー”としてのイメージが強く、代表車種もプリウスやアクアといった、どちらかと言えば“おとなしい”印象の車がほとんどです。

しかし、これが海外になると、その状況は一変。一般車はもとより、F1やル・マン24時間レースで走るレーシングカーや特に“スーパーカー”と呼ばれる高級車の分野では積極的なハイブリッド化が進み、日本車では考えられないようなパンチの効いたハイブリッドカーが続々と開発されているのです。

race-hybrid

その理由は燃費性能ありきではありません。スーパーカーやレーシングカーでハイブリッド化が顕著な一番の理由は、“スピードとパワー”です。

【エンジン+モーターが生み出す驚異的パワー】

✔ポルシェ918スパイダー
✔ラ・フェラーリ
✔マクラーレンP1

ちょっとした車好きの人であれば、きっとどこかで耳にした覚えがある名前だと思います。これらは、お値段一億円前後で時速330km超えの最高速度を誇る最新のスーパーカーになり、どの車にもハイブリッドシステムが搭載されているのです。

その理由は前述したように“スピードとパワー”を得るためです。ハイブリッドカーではガソリンンジンと電気モーターを上手に組み合わせて使いますが、まるで性格が異なるエンジンとモーターを連携することでこれまでにないパフォーマンスを引き出すことに成功。ハイブリッドシステム搭載のスーパーカーはエンジンだけで600馬力近いパワーを絞りだしますが、そこに電気モーターのパワーを合わせると、800~900馬力というとてつもない数字になるのです。

ちなみに、国産ハイブリッドカーで一番の馬力を持っているのがレクサスの“RCF”で、394馬力になります。同じハイブリッドカーのアクアは100馬力、プリウスは136馬力ですからRCFの394馬力というのは桁違いな凄さのはずですが、スーパーカーと比較をしてしまうとその数字も霞んでしまいます…

bikkuri1-f

こうなると気になって仕方ないのが、上記スーパーカー達のスペックです。

【まさに怪物!乗りこなすのもきっと一苦労…】

✔ポルシェ918スパイダー
 最高出力…887馬力(エンジン+モーター)
 最高速度…345km/h
 0-100km/h加速…2.6秒
 価格…9500万円以上

✔ラ・フェラーリ
 最高出力…963馬力(エンジン+モーター)
 最高速度…350km/h以上
 0-100km/h加速…3秒以下
 価格…1億6000万円

✔マクラーレンP1
 最高出力…916馬力(エンジン+モーター)
 最高速度…350km/h
 0-100km/h加速…2.8秒
 価格…9600万円以上

rf1

開いた口がふさがらないとはまさにこういう状況を指すわけですね。どのスーパーカーもあまりにブッ飛んだスペックとお値段です。極限の速さを求めて愛車の改造に何百万円もかけ、深夜の首都高や埠頭でブイブイいわせている人たちの車がオモチャに見えてしまいますね。

ちなみに、マクラーレンP1にはサーキット仕様である“マクラーレン P1 GTR”というモデルも存在し、こちらは!なんと!最高出力1000馬力でお値段3億4000万円…!!!

いつか言ってみたい言葉
「ちょっと P1 GTR買ってくる…」

cereb-f

【自分の身の丈に合ったハイブリッドカーを手に入れましょう…】

身分相応。

これ、なんて素敵な言葉なんでしょう!車というものは運転してなんぼ。無理に背伸びをして買った車では楽しいカーライフは送れません。P1 GTRなんて背伸びをしたって指先すら届きませんけどね…

さて、話を戻しましょう。現在「次の愛車は絶対にハイブリッド!」と考えている人は多いと思います。種類も充実して選びやすくなったのはもちろん、やはりなんといっても抜群の低燃費は車を選ぶ際の絶対的魅力といえます。

ちなみに、今あなたがお乗りになっている愛車はなんですか?もしかしたら、その愛車の価値次第では、次期愛車としてハイブリッドカーが直ぐにあなたのものになるかもしれませんよ?

kirakira-f

既に愛車の売却を検討中の方もそうでない方も、ここはぜひ一度中古車の一括査定サイトを利用してみてください。一括査定サイトは「今、自分の車はどのくらいの価値があるんだろう?」と思っている方にこそ使って頂きたいシステムなのです。車種・年式・走行距離といった愛車の基本情報を入力するだけで、最大10社の見積もり比較が可能になり、自宅で気軽に買い取り価格をチェックすることができます。

高額査定を得るために、一人で沢山の中古車買い取りショップを回るのはとても大変ですが、この方法なら一回の情報入力で複数の買取業者に無料でまとめて一括査定の依頼ができるメリットがあります。一括査定であなたの愛車に想像以上の価値が見つかれば、憧れのハイブリッドカーがグッと身近な存在にになりますよ。

中古車一括査定サイトのワナ

愛車を売却する際、ここ数年主流になっている「中古車一括査定サイト」に登録し、自宅に複数の買取業者を呼んで査定額を釣り上げるのも悪い方法ではありません。あなたが交渉事が得意であればこれでOKです。

しかし、あなたが交渉事が得意では無いなら、一括査定サイトの利用は少し考えたほうがいいかも知れません。

なぜなら、一括査定サイトに査定登録すると登録して1分もたたない内に、

  • 専売交渉権をくれたら最高値を出します!
  • 真っ先にかけつけるのでウチに売ってくれ!

と買取業者からの電話が鳴りやまず、査定交渉の前の段階でストレスマックスになり冷静さを失い判断力が低下してしまうからです。

電話が鳴りやまない

また、ストレスに耐えられたとしても、交渉のプロを相手に対面で査定額を釣り上げるのはなかなか容易ではなく、思ったほどの高額査定を引き出せないまま妥協してサインしてしまい悔いが後々まで残ってしまう事になりかねませんので注意が必要です。

これらのマイナス面をカバーし「対面なし」「交渉なし」で一括査定サイトと同等以上の高い査定額を引き出す事に挑戦し成功を納めつつある新方式が「ユーカーパック」というweb上での無料一括査定です。

web上での無料一括査定(ユーカーパック)は下記の様な手順になります。

自宅、あるいはユーカーパック提携店(ガソリンスタンド等)で車の状態調査(無料)をしてもらう。※営業一切なし
上記の調査データをユーカーパックが個人情報を伏せた上で全国の買取業者(2千社)に送信
全国最高値の査定結果がユーカーパックからあなたの元に届きその額で売るかどうかゆっくり考える

このように、ユーカーパック(web上での無料一括査定)はネットオークションに近い仕組みとなっています。

カーオークション

対面交渉が必要ありませんので、

女性の方
すぐに決断するのが苦手な方
対面交渉に自信がない方
断るのが苦手な方
コミュ障ぎみの方

上記に一つ以上当てはまるなら、従来型の対面での一括査定ではなく、新方式であるweb上での無料一括査定の方がストレスなく高値で売り抜ける可能性が高まると思います。

下記に、ディーラー下取りや従来型の一括査定(対面交渉要)と、新方式であるweb上での一括査定(ユーカーパック)との違いが分かるよう比較表を作ってみました。ご参考までに。

査定
方式
対面交渉型一括査定
(従来型)
web上の無料一括査定
(新方式)
ディーラー下取りや
買取業者持込み査定
運営 gooカーセンサーcarview ユーカーパック ディーラー下取り
高額
査定
期待
対面
交渉
相手

8~12社

なし

1社

面倒
臭さ
詳細へ

↑web上での無料一括査定↑

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。