1. ホーム
  2. 査定
  3. ≫【速報】埼玉県蕨市でも車の買取査定を諦める必要は無い

【速報】埼玉県蕨市でも車の買取査定を諦める必要は無い

“あの作品”で登場した人気ミニバンは静岡県蕨市でも高く売れるのか?
街の規模が小さいという影響が見え隠れ…蕨市内の貴重な車買取店3選
たまにはあえて車を降りて歩きたい~埼玉県蕨市は“旧中山道”が残る街

【埼玉県蕨市はふたつの“日本一”を有する街】

  • 埼玉県蕨市は日本の市の中でも面積の狭さと人口密度が日本一
  • しかし蕨市からは日本を代表するビッグな国民的俳優が排出されている
  • 流通量が多い人気車種で高額査定を得るには優良中古車買取店との出会いが重要

総人口およそ7万1千人の埼玉県蕨市は全国の市の中で一番面積が狭く、市町村の人口密度が日本一高い街として知られています。その面積は5.11km²と、最も大きい市である「岐阜県高山市」の427分の1しかありません。

そんな“こじんまり”とした埼玉県蕨市ですが、そこから誕生した有名人には、日本を代表する俳優へと成長した“あの人”がいることをご存知でしょうか?蕨市から生まれたビッグな国民的俳優とは、ドラマ「北の国から」の“純くん”こと、黒板純役で大ブレークした「吉岡秀隆」さんです。現在でも話題の映画やドラマに引っ張りだこの吉岡秀隆さんが埼玉県蕨市の出身であることは、あまり知られていない事実なのではないでしょうか?

warabi

最近の吉岡秀隆さんの出演作で個人的に印象に残っているのが、重松清原作の「流星ワゴン」です。作中では橋本義明役を演じていた吉岡秀隆さん。そして彼の愛車として登場するのがホンダの「オデッセイ」です。かくいう私も、実は愛車がオデッセイでして、たったそれだけのことながら妙な親近感を抱いたものです(何となくわかっていただけますよね…?)。

オデッセイは言わずと知れたホンダを代表する超人気のミニバンですから、当然蕨市内にも非常に多くの車両が流通しています。流通量の多さは高い人気の裏付けですが、同時に流通量の多さは売却時にそれだけ多くのライバルが存在することにもなるため、査定条件は厳しくなりがちです。

odyssey-5

しかし、車の売却価格は査定を依頼する業者によって数万円~数十万円もの差が生まれることが珍しくありません。つまりオデッセイのような人気車を少しでも高く売るためには、確かな査定で正しい評価が得られる優良中古車店と出会うことが重要なのです。そこで今回は車の売却時に強い味方となる蕨市内の優良買取店をまとめてご紹介いたします。

【時には市内だけにこだわらないことも必要】

  • 車の買取価格の良し悪しは査定の依頼先によって決まる
  • 埼玉県蕨市の車買取店舗数はごく少数で数が限られている

査定の依頼先によって売却価格に大きな差が生じる中古車買取の世界。ここでは地元店を中心にセレクトした埼玉県蕨市内の優良中古車買取店3社をご紹介しますので、車の買取査定をご検討中の方は是非参考にしてみてくださいね。

warabi

■PROXYAUTO
住所:〒335-0001 埼玉県蕨市北町4丁目1-17-506
電話番号:0120-922966
FAX番号:048-610-8341
営業時間:9:00~22:00
定休日:年中無休

■ヤマヒロ株式会社セルフ蕨SS
住所:〒335-0004 埼玉県蕨市中央5丁目20-17
電話番号:048-432-2166
FAX番号:048-430-0333
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休

■鈴木自動車コンサルティングス
住所:〒335-0005 埼玉県蕨市錦町5丁目9−12
電話番号:048-447-6554
FAX番号:―
営業時間:―
定休日:―

埼玉県蕨市で愛車が一番高く売れたお店はどこ?

埼玉県蕨市には中古車を買い取ってくれるお店がいくつかありますが、あなたが本当に知りたい事は「一番高く売れるお店はどこ?」だと思います。

この質問に誠実に答えるとするなら「全ての中古車買取店で実際に査定してみないと分からない」となります。でもそんなの非現実的ですよね。

しかし、そんな面倒臭がりのあなたでも最高値で愛車を売り抜くための選択肢が他にもう一つだけあります。
それが中古車一括査定サイトの利用です。

中でも、埼玉県蕨市の中古車査定店のほぼ全てから一括して査定が取れるかんたん車査定ガイドは、査定登録するだけで愛車の概算査定額がすぐに自動表示されます。ですので、もし価格交渉したい時などは査定相場を抑えているあなたは有利に交渉できますので安く買い叩かれることはないでしょう。

中古車一括査定サイトの利用を無理にお奨めはしませんが、現実的に考えると一番楽で確実な方法かもしれませんね。

【かつては宿場町として栄えた埼玉県蕨市】

現在では住宅地を中心に構成されている埼玉県蕨市ですが、江戸時代には蕨宿が置かれ、「中山道」の宿場町として非常に栄えていました。中山道とは江戸時代に「五街道」と呼ばれていた街道の一つで、本州中部の内陸側を経由する路線。現在の都府県では東京都・埼玉県・群馬県・長野県・岐阜県・滋賀県にあたります。「中仙道」あるいは「仲仙道」とも表記され、「木曾街道」や「木曽路」といった異称も持ち合わせていました。

warabi

中山道は江戸の日本橋から草津宿までの区間を指し、草津宿で同じく江戸五街道のひとつである東海道に合流。江戸から草津までは129里(約506km)あり、その間には67箇所の宿場が置かれ、そのうちの一か所が埼玉県蕨市だったというわけです。

戦国時代には宇都宮から関ヶ原の戦いへ向かう徳川秀忠の軍勢も行軍したことで知られる中山道。現在では当然ながら交通網の整備によって当時のままの姿を見ることは叶いませんが、「旧中山道」として在りし日の風情や面影を楽しむことはできます。129里(約506km)という長距離を有する中山道だけに、全ルートの探索には車の存在が必要不可欠と言えますが、時には車を降りて歴史の名残に思いを馳せてみるのもいいかもしれませんね。

warabi

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。