1. ホーム
  2. 売る・売却
  3. ≫【ストレスなく愛車を売却】埼玉県行田市で見つけた車買取店

【ストレスなく愛車を売却】埼玉県行田市で見つけた車買取店

“おし”てダメなら引いてみる…埼玉県行田市の歴史に見る馬と車の関係性
車は手放すタイミングが重要~埼玉県行田市の優良中古車7社
“地産地消”は荷台から~埼玉県行田市の“軽トラ朝市”に注目

【1馬力=馬1頭分のパワー?】

  • 戦国・安土桃山時代の埼玉県行田市には“忍城(おしじょう)”が存在
  • “馬”は当時の武将らを支えた移動手段の要
  • “馬”と“車”には“馬力”という切っても切れない関係性がある
  • 愛車に馬力(パワー)不足を感じるのであれば買換えを検討するのも吉

埼玉県行田市。ここは2012年に野村萬斎さん主演で映画化された「のぼうの城」の舞台となった“忍城(おしじょう)”が天守を構えた地として有名です。別名“忍の浮き城”あるいは“亀城”とも呼ばれた忍城が建てられたのは、1478年(文明10年)の戦国・安土桃山時代にまでさかのぼります。戦国・安土桃山時代といえば、豊臣秀吉ら天下統一を目論む武将たちが激しい戦を繰り広げていた群雄割拠の世。当時の戦は“足軽”と呼ばれる歩兵隊が中心となり、武将たちの移動手段には皆さんもご存知の通り、“馬”が使われていました。

gyouda

“馬”と聞くと、車バカな私は直ぐに“馬力”と結びつけてしまいます。昔から“馬”と“車”は切っても切れない関係性。車の出力を表す“馬力”はもともと、「馬一頭が発揮する仕事率」を表した単位で、よく誤解されがちなのですが「馬一頭が発揮する力=1馬力」というわけではありません。

車のカタログなどで「HP(hp)」や「PS(ps)」と表記されたアルファベットと数字の組み合わせを見かけたことがありませんか?それが“馬力”と呼ばれるもので、単純にこの数字が大きければ大きいほど、より大きなパワーを引き出すことができる“高出力車”です。そのため馬力は車を選ぶ際のひとつの目安と考える人も多いですよね。「自分好みにチューニングしてサーキットを走りたい」――そんな方は必然的に馬力の高い高出力車を選ぶことになるでしょう。

uma-f

国内メーカーがこれまでに製造・販売した車種の中で最も高出力なのは、日産のGT-R(NISMO)で600馬力、反対に一番の低出力車はスズキのツイン(Hybrid-B)で37馬力です。

車にとって馬力は全てではありませんが、日常の運転時に今乗っている車に力不足を感じていれば、そろそろ買い替えのタイミングかもしれません。今回はそんな時に強い味方となる、埼玉県行田市の中古車買取店情報をまとめてご紹介したいと思います。

gyouda

【絶対に避けたいマイナス査定対象車】

  • エンジンの劣化や故障によるパワー不足の症状は査定時に減額対象となる
  • 車を高く売るには“壊れる前に手放す”が大原則
  • 埼玉県行田市には複数の優良中古車買取店が存在

「現在の愛車では、どうも力不足を感じる…」そう思ってしまう原因は主にふたつ。ひとつはあなたの感覚がその車に慣れてしまったこと。そしてもうひとつが、エンジン等の劣化や故障から実際にパワーロスを起こしてしまっているケースです。

前者の場合は感覚的な問題のため、問題はありません。厄介なのは後者の場合。なぜなら走りに影響する部分の劣化や故障は、売却時にマイナス査定の対象となってしまうからです。

それを避ける手段はたったひとつ。“壊れる前=できるだけ新車に近い状態“で手放すということです。さらに正しい査定評価を得られる優良中古車買取店の存在があれば完璧でしょう。

ここでは埼玉県行田市に店舗を構える優良店7社を厳選してお伝えします。

車とお兄さん

ジャパンハレー
行田市長野5丁目1-14
048-577-7177

カーショップ真
行田市佐間1-30-24
048-556-3535

チューブ行田店 中部自動車販売(株)
行田市佐間1-11-22
048-555-2511

有限会社アルファ・ウェーブ
行田市棚田町1-67
048-536-7780

(株)行田マイカーセンター
行田市持田566-1
048-554-9570

(株)ダイエー自動車販売
行田市若小玉1589-1
048-556-1865

しゃらむ(有)タナカ自動車
行田市持田885
048-556-8866

埼玉県行田市で愛車が一番高く売れたお店はどこ?

埼玉県行田市には中古車を買い取ってくれるお店がいくつかありますが、あなたが本当に知りたい事は「一番高く売れるお店はどこ?」だと思います。

この質問に誠実に答えるとするなら「全ての中古車買取店で実際に査定してみないと分からない」となります。でもそんなの非現実的ですよね。

しかし、そんな面倒臭がりのあなたでも最高値で愛車を売り抜くための選択肢が他にもう一つだけあります。
それが中古車一括査定サイトの利用です。

中でも、埼玉県行田市の中古車査定店のほぼ全てから一括して査定が取れるかんたん車査定ガイドは、査定登録するだけで愛車の概算査定額がすぐに自動表示されます。ですので、もし価格交渉したい時などは査定相場を抑えているあなたは有利に交渉できますので安く買い叩かれることはないでしょう。

中古車一括査定サイトの利用を無理にお奨めはしませんが、現実的に考えると一番楽で確実な方法かもしれませんね。

【軽トラ朝市 “顔が見える”安心感】

  • 埼玉県行田市では“田んぼアート”が新たな風物詩として注目されている
  • 行田市では田んぼに似合う車の王道“軽トラ”を使った朝市が開かれている
  • “軽トラ朝市”は安心・安全な農産物を求める消費者ニーズにマッチ

お米の産地として知られる埼玉県行田市。行田市では水田を彩る新たな風物詩として、“田んぼアート”があらたな見どころとして定着しつつあります。水田をキャンバスに見立てて色彩の異なる複数の稲を使い、絵や文字を表現する田んぼアート。

gyouda

こうした情景に似合う車といえば、やはり「キング・オブ・農作業用車」こと“軽トラ”です。行田市ではそんな“軽トラ”を用いたユニークな朝市が開かれています。その名も“行田軽トラ朝市”

行田軽トラ朝市では軽トラの荷台に朝採りの新鮮な行田産の野菜や花を載せて、生産者自らが対面販売を行っています。最近は「地域で生産されたものを地域で消費する」という“地産地消”の考えが見直され、多少高価であっても産地が分かる安心・安全な農産物を消費者が求める風潮が強いため、行田市の取り組みは生産者の“顔が見える”販売方法、として注目されています。

gyouda

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。