1. ホーム
  2. キューブ
  3. ≫【コンセプトは】日産キューブの中古車を売る場合【立方体】

【コンセプトは】日産キューブの中古車を売る場合【立方体】

日産自動車から発売されている5人乗りの5ドアトールワゴン「キューブ(cube)」は、英語で“立方体”を意味する通り箱型で広々とした室内空間が特徴の人気車種です。スペース重視のコンセプトにより、5ナンバーサイズの同クラスの中でも上位の室内幅を誇るため、小型車ながらファミリー層にも使い勝手の良さで好評を得ています。

日産キューブ2

そんなキューブは過去3回モデルチェンジされていて、現在の中古車市場に出回っているものは現行の3代目か2代目のものが多くを占めています。そのため、中古車として売る場合にも当然新しい型のキューブの方が高値で取引されやすくなるでしょう。

ここでは初代から3代目までの各世代ごとにキューブの査定・買取状況を見ていきたいと思います。

『3代目(現行モデル)キューブの中古車査定・買取相場』

3代目のキューブは2008年から発売されたモデル(DBA-NZ12・DBA-Z12系)です。

現行の人気車種だけに業界内でも目立った査定額の下落はあまり見られず、買取相場もおおよそ50万円以上と全体的に高めです。しかし、当然ながら走行距離や車の現状、グレードによってその査定額は異なります。

また、現行モデルとは言え一番古い年式のものは発売から既に6年が経過しているため、最も新しい年式のものに比べたら査定額もそれなりに低くなるのは否めません。

『2代目キューブの中古車査定・買取相場』

2代目のキューブは2002年から2008年に発売されたモデル(DBA-BZ11・DBA-YZ11・DBA-BNZ11・CBA-BZ11・UA-BNZ11・UA-BZ11)です。

歴代キューブの中でも特に若者の間で人気が高く、需要も多いモデルになります。年式的にも8年~12年経過しており、車の買い替え目安となる10年前後にも重なることから中古車市場に出回る台数も多い傾向です。そのため、買い手からすればそれだけ入手がし易い車種と言えますが、反対に売り手としては高額査定が狙いにくい状況と言えるでしょう。

実際に査定・買取相場は現行の3代目に比べるとやはり下落が目立ち、おおよそ20万円前後というところが多いようです。

『初代キューブの中古車査定・買取相場』

初代キューブは1998年から2002年に発売されたモデル(TA-ANZ10・TA-AZ10・GH-ANZ10・GH-AZ10・GF-Z10)です。

発売から既に15年以上経過していますが、未だに根強い人気を誇る型でもあるため目にする機会は多いと思います。しかし、中古車市場での流通量も多く、さらにこれだけの年式になった場合中古車としての価値はほぼゼロに等しく、査定額は良くても10万円前後。通常ですと、“査定額0円”という事態も珍しくありません。

場合によっては廃棄処分料として逆にお金を払わなくてはいけないケースさえありますので、売却の際には注意しましょう。

okane-son2-f

しかし、そんな初代キューブでも全ての買取価格がゼロというわけではありません。もしあなたの愛車が初代キューブで売却をお考えであるなら、中古車一括査定サイトを利用すればいいのです。目星をつけた買取店1社が「査定額ゼロ」をつけたとしても、それが複数社になれば事情は変わります。

一括査定サイトでは複数社の見積もりを同時に得られるのです。つまり、あなたの愛車に買取価格が付く可能性が高まります。あなたの愛車を最高額で売るためには、1社でも多くの会社に査定してもらう必要があることを覚えておいてくださね。

中古車一括査定サイトのワナ

愛車を売却する際、ここ数年主流になっている「中古車一括査定サイト」に登録し、自宅に複数の買取業者を呼んで査定額を釣り上げるのも悪い方法ではありません。あなたが交渉事が得意であればこれでOKです。

しかし、あなたが交渉事が得意では無いなら、一括査定サイトの利用は少し考えたほうがいいかも知れません。

なぜなら、一括査定サイトに査定登録すると登録して1分もたたない内に、

  • 専売交渉権をくれたら最高値を出します!
  • 真っ先にかけつけるのでウチに売ってくれ!

と買取業者からの電話が鳴りやまず、査定交渉の前の段階でストレスマックスになり冷静さを失い判断力が低下してしまうからです。

電話が鳴りやまない

また、ストレスに耐えられたとしても、交渉のプロを相手に対面で査定額を釣り上げるのはなかなか容易ではなく、思ったほどの高額査定を引き出せないまま妥協してサインしてしまい悔いが後々まで残ってしまう事になりかねませんので注意が必要です。

これらのマイナス面をカバーし「対面なし」「交渉なし」で一括査定サイトと同等以上の高い査定額を引き出す事に挑戦し成功を納めつつある新方式が「ユーカーパック」というweb上での無料一括査定です。

web上での無料一括査定(ユーカーパック)は下記の様な手順になります。

自宅、あるいはユーカーパック提携店(ガソリンスタンド等)で車の状態調査(無料)をしてもらう。※営業一切なし
上記の調査データをユーカーパックが個人情報を伏せた上で全国の買取業者(2千社)に送信
全国最高値の査定結果がユーカーパックからあなたの元に届きその額で売るかどうかゆっくり考える

このように、ユーカーパック(web上での無料一括査定)はネットオークションに近い仕組みとなっています。

カーオークション

対面交渉が必要ありませんので、

女性の方
すぐに決断するのが苦手な方
対面交渉に自信がない方
断るのが苦手な方
コミュ障ぎみの方

上記に一つ以上当てはまるなら、従来型の対面での一括査定ではなく、新方式であるweb上での無料一括査定の方がストレスなく高値で売り抜ける可能性が高まると思います。

下記に、ディーラー下取りや従来型の一括査定(対面交渉要)と、新方式であるweb上での一括査定(ユーカーパック)との違いが分かるよう比較表を作ってみました。ご参考までに。

査定
方式
対面交渉型一括査定
(従来型)
web上の無料一括査定
(新方式)
ディーラー下取りや
買取業者持込み査定
運営 gooカーセンサーcarview ユーカーパック ディーラー下取り
高額
査定
期待
対面
交渉
相手

8~12社

なし

1社

面倒
臭さ
詳細へ

↑web上での無料一括査定↑

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。