1. ホーム
  2. 見積もり
  3. ≫自動車の見積に落胆してしまったアナタは再度奮起しましょう

自動車の見積に落胆してしまったアナタは再度奮起しましょう

下取り業者の辞書に“適正価格”の文字は無し
買取店への“持ち込み”は車両価値の半減を招く
下取りと持ち込みの欠点を補う最良の売却方法

【管理人ですらショックを覚えた下取りの自動車見積もり】

  • 下取りでは“適正価格”による査定を望んではいけない
  • 適正価格で売却したいなら“買取”の一択

「下取りに持って行きましたが理想よりも30万円以上も安い見積もりを出されてショック…」―――このような状況に追い込まれてしまった方はすごく多いと思います。当サイトの管理人でもある私は、何度下取りに泣かされたか…数えきれないくらいです。

理想価格ではなく、適正価格よりも30万円以上も安い見積もりを平然とした顔で出せる下取り業者には、もはや尊敬の念を抱くほどです。「よくもまあ、人を落胆させることが確実な数字を笑顔で吐けるな」と。それくらい下取りの中古自動車への評価基準は低いということなんです。

no2-f

私の話をさせてもらいますが、一言で言うと「コミュ障」です。そしてもっと自己紹介させていただくと、「打たれ強いコミュ障」だと言わせていただきます。学生時代にも社会生活においても上下関係というのは経験してきていますし、もしかしたら人よりもシビアな世界で生きてきたかもしれません。
コミュ障って「人とお話できない病気」という認識があるかもしれませんが、私は「上手に人に影響されない(情報に踊らされない)病気」でもあるため、空気が読めないタイプなんですね。ですから、そのことでずいぶん人間関係に苦労しましたし、風当たりも強かったです。そして、いつのまにか人から攻撃を受けることにタフになっていったんです。

まあ、こういった細かい身の上話をさせてもらった上で言いますと…その打たれ強い私が下取りには号泣させられた経験が何度かあるんです。ですから安い見積もり価格を提示されたことのある皆様の怒りにも似た悲しみがすごく理解できるんですよ。下取りってどうしていつまでも変わらないのでしょうかね。

しかし下取りを変えるよりも私たちが売却先を変えるほうが早いということは満場一致の意見だと思いますし、私もそう思います。適正価格以上の見積をもらいたい方は、まず最低条件として「中古車買取店に売却する」という選択をしてください。

【買取店に売却しても落胆してしまう数字が出る可能性も】

  • 買取に出す場合でも“持ち込み”は基本的にNG行為
  • 持ち込みでは時間を取られる上に他社との比較が不可能
  • 正面切ったセールストークに屈する可能性大

高額買取店の鉄則としては、「他社の見積を比較する」ということが大きな鍵となっています。しかしながら、下手な鉄砲のように数撃てば良いわけではありません。鉄砲を撃つのは一瞬ですが、たくさんの買取店を一人で回るというのはかなりの時間を要します。「査定額を聞くだけ」という単純な問題ではないのです。実際に査定に出した方ならわかると思いますが「査定額だけ聞かせてください」は、百戦錬磨の営業マンには通じません。あの手この手で交渉してくるため、結局は大幅に時間を取られてしまうことが多いのです。

koushou-z

しかも買取店は飛び込みで入ってきたお客に容赦しない傾向が強いとご存知でしたか?飛び込み査定というのは隣にライバルがいない状態ですので、「本日限り買取価格をアップします」とセールストークを使われても、お客側はそれが真実かどうかを見極めるのは非常に難しいことです。よほど中古車事情に精通している方ではないと正しい相場というものはわからない仕組みになっていますので、専門家ではないお客が正しい状況判断などできるわけもありませんよね。

そして理想的な買取価格は100万円だったのに、セールストークに捕まって50万程度で売却を決断し、後々後悔してしまうという方が続出しています。これは正しく他社を比較していないことによる失敗例なのではないでしょうか。

【自動車の見積は“同時”にできるんです】

リアルタイムで自動車の買い取り価格を比較したいときに便利なのが中古車一括査定サイトです。このサイトは「同時見積もり」を大前提としたサービスですので、価格変動の激しい中古車業界の異端児として目立ち始めています。目立つと言っても悪目立ちではなく、実力を兼ね揃えたサービスを提供しているので人気沸騰中となっています。

一週間後にはどうなるかわからない中古車における相場変動問題も同時見積もりができるサイトを使えば一切の問題は解決しますし、比較対象が最大で10社もあり最高額を確認しやすいのも人気の秘密でしょう。今や中古車売買のプロでも中古車一括査定サイトは必ず使うと断言しているほど優秀なサイトですので、是非あなたも一度試してみてください。きっとその優秀さに惚れるはずです。

ikkatsumitsumori-z

私はこういったサイトができるのをずっと待っていましたが、類似サイトができても実力不足が否めませんでした。俗に言う“相場サイト”と呼ばれるサイトなのですが、相場を知っても相場以上の見積価格を提示する会社に出会うには至らなかったような気がします。それじゃあ意味のないことじゃないですか。しかしこの問題を解決したのは、中古車一括査定サイトがここまで巨大なサイトとなり、参加する買取店も増えたことが大きな理由だと思います。

ガッカリするような見積もりをもらってしまったアナタだからこそ再度「高額査定をゲットしてやる!」と奮起し、中古車一括査定サイトを利用してみてください。きっと私が今言った“実力の程”というものを実感できるはずですよ。

中古車一括査定サイトのワナ

愛車を売却する際、ここ数年主流になっている「中古車一括査定サイト」に登録し、自宅に複数の買取業者を呼んで査定額を釣り上げるのも悪い方法ではありません。あなたが交渉事が得意であればこれでOKです。

しかし、あなたが交渉事が得意では無いなら、一括査定サイトの利用は少し考えたほうがいいかも知れません。

なぜなら、一括査定サイトに査定登録すると登録して1分もたたない内に、

  • 専売交渉権をくれたら最高値を出します!
  • 真っ先にかけつけるのでウチに売ってくれ!

と買取業者からの電話が鳴りやまず、査定交渉の前の段階でストレスマックスになり冷静さを失い判断力が低下してしまうからです。

電話が鳴りやまない

また、ストレスに耐えられたとしても、交渉のプロを相手に対面で査定額を釣り上げるのはなかなか容易ではなく、思ったほどの高額査定を引き出せないまま妥協してサインしてしまい悔いが後々まで残ってしまう事になりかねませんので注意が必要です。

これらのマイナス面をカバーし「対面なし」「交渉なし」で一括査定サイトと同等以上の高い査定額を引き出す事に挑戦し成功を納めつつある新方式が「ユーカーパック」というweb上での無料一括査定です。

web上での無料一括査定(ユーカーパック)は下記の様な手順になります。

自宅、あるいはユーカーパック提携店(ガソリンスタンド等)で車の状態調査(無料)をしてもらう。※営業一切なし
上記の調査データをユーカーパックが個人情報を伏せた上で全国の買取業者(2千社)に送信
全国最高値の査定結果がユーカーパックからあなたの元に届きその額で売るかどうかゆっくり考える

このように、ユーカーパック(web上での無料一括査定)はネットオークションに近い仕組みとなっています。

カーオークション

対面交渉が必要ありませんので、

女性の方
すぐに決断するのが苦手な方
対面交渉に自信がない方
断るのが苦手な方
コミュ障ぎみの方

上記に一つ以上当てはまるなら、従来型の対面での一括査定ではなく、新方式であるweb上での無料一括査定の方がストレスなく高値で売り抜ける可能性が高まると思います。

下記に、ディーラー下取りや従来型の一括査定(対面交渉要)と、新方式であるweb上での一括査定(ユーカーパック)との違いが分かるよう比較表を作ってみました。ご参考までに。

査定
方式
対面交渉型一括査定
(従来型)
web上の無料一括査定
(新方式)
ディーラー下取りや
買取業者持込み査定
運営 gooカーセンサーcarview ユーカーパック ディーラー下取り
高額
査定
期待
対面
交渉
相手

8~12社

なし

1社

面倒
臭さ
詳細へ

↑web上での無料一括査定↑

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。