1. ホーム
  2. 一括査定
  3. ≫クルマ買取一括査定サイトは何故高く評価されているのか

クルマ買取一括査定サイトは何故高く評価されているのか

適性価格が記載されている虎の巻が存在する
買い手である買取店にも好みがある
クルマ買取一括査定サイトはとにかく優秀

【そもそもクルマの査定額はどうやって決めているの?】

  • 買取業者だけが閲覧できる虎の巻の存在
  • イエローブックは適性価格を記したもの
  • 一般の方でも閲覧可能なのはシルバーブック

クルマの一括査定サイトの説明をする前に、ここで皆さんにクルマの査定額の決め方についてご報告いたします。この仕組みを理解しているだけで、高額査定の近道になるかもしれないので、サッと目を通してください。

まず買取店や査定士によって異なる査定額ですが、実は買取店に共通しているクルマの適性価格というものが存在しているんです。全国の査定士はそれを自社の条件に合わせて査定を計算しているという仕組みです。

「イエローブック」という言葉をご存知でしょうか?聞いたことが無い・わからないという方がほとんどだと思います。というのも、イエローブックは業者しか閲覧できない適性価格一覧表なのです。一般の方も閲覧可能な一覧表はシルバーブックと呼ばれています。

yellowbook

イエローブックは月に一度発行されるもので、全国共通の数字が書かれています。値段がないと言われている中古車ですが、実は適性価格というものがあり、それがイエローブックに書かれている…というわけです。

業者しか閲覧できない虎の巻…一度除いてみたいですよね。実は私は何度か拝見したことがあるのですが、やはり感想としては「適性価格」というよりも「理想価格」といった印象でした。イエローブックは、基本的に少し高めに設定されているような気がします。

【買取店によってクルマの買取価格が異なる理由】

  • 基本的に査定額がお店側が決めるもの
  • 買取店によっては30万円以上の差が生じることもある
  • 買取店の需要から外れたとき査定額は悲惨な結果となる

中古車は決まった価値がないものですので、基本的に買う側(買取店側)が査定をして買取価格を決めるものです。そして、その買取価格はお店によって大きく異なります。私の経験では、こんな大げさなケースもありました。

A店:102万円
B店:100万円
C店:130万円
D店:98万円

一番高く買取ってくれる買取店で130万円。一番安い買取店で98万円。その差は一泊で温泉旅行に行けるような金額です。
※過去のことですので、多少の金額の違いはあると思いますがお見逃しください…でも、このくらいかけ離れているのはザラです

bikkurimark-2

どうして同じ車種であっても、ここまでの差が出るのか?

これは、買取店の営業実績が深く関わってきます。例えばA店の顧客は主婦層ばかり。主婦と言えば節約。維持費の安い軽自動車やハイブリッドカーなどを好む傾向です。A店は当然軽自動車やハイブリッドカーの在庫がたくさん欲しい状況です。そこにあなたが高級車であるレクサスを査定に出したとしても、A店にとっては在庫としてさほど欲しくないのです。つまり、査定額を優遇してくれない可能性が高いということです。

わかりやすく、他の例も挙げてみましょう。B店は北海道地区に強い中古車買取店であり、中古車販売店。冬には当然4WD車の在庫が腐るほど欲しい。4WD車は冬道にも強いことで有名ですよね。しかしあなたがB店に持ち込んだのは、オープンカーのロードスター。見るからに寒そうですし、素人目から見ても冬の北海道にロードスターを欲しがるオーナーは余程お金が余っていると予想されます。この場合、B店にとってロードスターの需要は下がり、在庫としてもいらない…という結果になってしまうかもしれませんよね。

u-n12-f

このように、過去の販売実績と照らし合わせて査定額というものは決まるのです。できれば買取店の実績を把握して売却したいものですが、それは無理に等しいことですよね。

そこで、とある人は考えたわけです。「売り手と買い手の理想が上手にマッチする方法はないだろうか」―――そうして生まれたのが、クルマ一括査定サイトです。

【クルマ一括査定サイトの高評価はダテじゃない!】

今はほとんどの方がクルマ一括査定サイトの存在をご存知でしょうし、利用していると思います。その理由は明確です。「クルマが簡単に高く売れるから」。この理由以外ありません。

何故クルマが高く売れるのか?それは、クルマ一括査定サイトには様々な業者が登録しているので、あなたの売りたいクルマを欲している買取店と出会える確率が高く、円満に取引きすることができるからです。

souka2-f

使ったことがない方のためにご説明させていただきますね。まず、あなたの売りたいクルマの情報を入力します。年式ですとか、走行距離など簡単な情報で結構です。すると、待つこと30秒ほどで複数社の概算査定額が同時にバーンと公開されます。

《例》※最大10社の概算査定額が表示されます
A社→120万円
B社→110万円
C社→125万円
D社→115万円
F社→108万円
G社→131万円

数字で表示されますので、比較も簡単ですし最高額をすぐに確認することができます。初心者さんでも簡単に操作できる仕組みになっていますので是非一度お試しください。もちろん利用料金は無料です。

中古車一括査定サイトのワナ

愛車を売却する際、ここ数年主流になっている「中古車一括査定サイト」に登録し、自宅に複数の買取業者を呼んで査定額を釣り上げるのも悪い方法ではありません。あなたが交渉事が得意であればこれでOKです。

しかし、あなたが交渉事が得意では無いなら、一括査定サイトの利用は少し考えたほうがいいかも知れません。

なぜなら、一括査定サイトに査定登録すると登録して1分もたたない内に、

  • 専売交渉権をくれたら最高値を出します!
  • 真っ先にかけつけるのでウチに売ってくれ!

と買取業者からの電話が鳴りやまず、査定交渉の前の段階でストレスマックスになり冷静さを失い判断力が低下してしまうからです。

電話が鳴りやまない

また、ストレスに耐えられたとしても、交渉のプロを相手に対面で査定額を釣り上げるのはなかなか容易ではなく、思ったほどの高額査定を引き出せないまま妥協してサインしてしまい悔いが後々まで残ってしまう事になりかねませんので注意が必要です。

これらのマイナス面をカバーし「対面なし」「交渉なし」で一括査定サイトと同等以上の高い査定額を引き出す事に挑戦し成功を納めつつある新方式が「ユーカーパック」というweb上での無料一括査定です。

web上での無料一括査定(ユーカーパック)は下記の様な手順になります。

自宅、あるいはユーカーパック提携店(ガソリンスタンド等)で車の状態調査(無料)をしてもらう。※営業一切なし
上記の調査データをユーカーパックが個人情報を伏せた上で全国の買取業者(2千社)に送信
全国最高値の査定結果がユーカーパックからあなたの元に届きその額で売るかどうかゆっくり考える

このように、ユーカーパック(web上での無料一括査定)はネットオークションに近い仕組みとなっています。

カーオークション

対面交渉が必要ありませんので、

女性の方
すぐに決断するのが苦手な方
対面交渉に自信がない方
断るのが苦手な方
コミュ障ぎみの方

上記に一つ以上当てはまるなら、従来型の対面での一括査定ではなく、新方式であるweb上での無料一括査定の方がストレスなく高値で売り抜ける可能性が高まると思います。

下記に、ディーラー下取りや従来型の一括査定(対面交渉要)と、新方式であるweb上での一括査定(ユーカーパック)との違いが分かるよう比較表を作ってみました。ご参考までに。

査定
方式
対面交渉型一括査定
(従来型)
web上の無料一括査定
(新方式)
ディーラー下取りや
買取業者持込み査定
運営 gooカーセンサーcarview ユーカーパック ディーラー下取り
高額
査定
期待
対面
交渉
相手

8~12社

なし

1社

面倒
臭さ
詳細へ

↑web上での無料一括査定↑

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。