1. ホーム
  2. 買取
  3. ≫生産終了モデル“ダイハツ・テリオスキッド”の買取事情とは

生産終了モデル“ダイハツ・テリオスキッド”の買取事情とは

テリオスキッドはシティユースにマッチする都市型軽SUV
“生産終了モデル+SUV車”という特性が査定に与える影響
マニアックな車の買取に特化した業者を見つけるには

【カスタム系には多くの特別仕様車が存在】

  • ダイハツから発売されていたテリオスキッドは軽SUV唯一の5ドアモデル
  • 2000年から充実したカスタムモデルでは多くの特別仕様車が誕生
  • 軽自動車らしからぬ高いボディ剛性を有し、高い衝突安全性能評価を獲得

古代ギリシャ語で「願いを叶える」というロマンチックな意味が込められたSUV型の軽自動車…それが、かつてダイハツから発売されていた「テリオスキッド」です。1998年に販売開始から2012年に生産終了を迎えるまでの14年の間、SUV型の軽自動車としては唯一となる5ドアモデルとして愛されてきました。

terrios

販売当初のグレードは「CL」と「エアロダウン」の2種類で駆動方式も4WDのみというシンプルさが特徴でしたが、2000年からは2WD車が加えられるとともにSUVならではと言えるカスタマイズモデルのラインナップが充実。ウインタースポーツブランド「kissmark(キスマーク)」とのコラボレートモデルもそのひとつとして有名です。最終的にはグレードもかなり集約されましたが、カスタム系は特に特別仕様車が多く設定されていました。

terriokid

カスタムモデルには通常のノーマルモデルとは異なり、専用のエアロバンパーやアルミホイール、ローダウンサスペンションが採用されています。また、上級グレードのカスタムXはABS、キーフリーシステム、ドアミラーターンランプなどが標準装備される充実した仕様となっています。

テリオスキッドで特筆すべきもうひとつの特徴が安全性です。2002年の衝突安全性能評価において運転席で5つ星、助手席では6つ星を獲得するなど、軽自動車の小さなボディからは想像もつかない高い剛性を誇っています。

terriokid

【オフロード仕様車は乗車後の扱いに注意】

  • 中古車市場で人気・評価共に高いのはカスタムモデル
  • テリオスキッドならではの迫力ある見た目の維持も査定では重要
  • オフロード走行後の車体の手入れは普段から必須

中古車市場ではまだまだお目にかかる機会も多いテリオスキッドですが、既に生産終了モデルということで、買取相場はどうなっているのか気になるところ。

もともとカスタムモデルに人気が集中していたテリオスキッドだけに、やはり売却時にも同じような傾向が見られます。このような車を選ぶ人は車に一定のこだわりを持つ方が多いでしょうし、一般的にも基本的な標準装備が充実したモデルの方に人気が集まり、高評価を得られるのは納得の結果と言えます。さらにSUVという特性上、4WD仕様車であればさらに好条件での取引が期待できます

SUV型でありながら、シティーユースをメインに利用される方が多かったテリオスキッド。存在感溢れる外観に魅力を感じていた方も多いはず。売却時にはその魅力を最大限に活かせるように磨き上げ、最高の状態で査定を迎えるようにしましょう。

sensha2-f (2)

また、4WD仕様のSUV車であることから、当然オフロードで使用されることも考えられます。ウインタースポーツで雪道を走行した際には融雪剤が残らないよう、床下のメンテナンスで車両状態を良好に保つなどの気遣いは必須です。車体のサビが査定で悪影響を及ぼすのは言うまでもありません。

【趣味性の強い車こそネットで新たな活路を】

一部の層には絶大な人気を得ていたテリオスキッドですが、ジャンルがジャンルなだけに購買層も限られ、一般的な軽自動車としての人気はそこまで高いとは言い難い部分があります。SUV型の軽自動車と言えば、スズキのジムニーがそのジャンルに置いて圧倒的シェアと人気を誇っているだけに、同ジャンルで他車種が台頭することは難しくなっているようです。普通車においては既にメジャーなジャンルとして確立されているSUVも、軽自動車の分野での広がりはまだまだといった印象を受けますので、テリオスキッドは高く売るのがシビアな一台と言えます。

また、テリオスキッドのように趣味性の高いSUVタイプの車となると販売店によっては好みや得手不得手が分かれやすく、売却先によっては本来の価値を引き出してもらえない可能性があります。

u-n12-f

そんな時にはオンラインの一括見積りサイトなどを利用して、テリオスキッドの様な趣味性の高い車の扱いに特化したお店や幅広い流通ネットワークを持った買取専門店などを当たってみてはいかがでしょうか。一括見積りサイトではそこに参加している100社以上の買取店の中から本当にテリオスキッドが欲しい業者のみが価格を提示してくるので、こちらが“下手な鉄砲”を数撃つ必要もないのです。

生産終了から既に3年が経過している上に特別な希少価値がある車というわけでもないため、時間の経過と共に価値は下がる一方と思っていた方がいいでしょう。そのため、少しでも価値を保ったまま売却するには出来るだけ早いうちに手放す判断も必要になります。

calender-f

マニアックな車だからと割り切って査定に望むのも良いですが、マニアックな車種ほどインターネットを使って1社でも多くの見積りを集めることで新たな活路が開けるのです。

中古車一括査定サイトのワナ

愛車を売却する際、ここ数年主流になっている「中古車一括査定サイト」に登録し、自宅に複数の買取業者を呼んで査定額を釣り上げるのも悪い方法ではありません。あなたが交渉事が得意であればこれでOKです。

しかし、あなたが交渉事が得意では無いなら、一括査定サイトの利用は少し考えたほうがいいかも知れません。

なぜなら、一括査定サイトに査定登録すると登録して1分もたたない内に、

  • 専売交渉権をくれたら最高値を出します!
  • 真っ先にかけつけるのでウチに売ってくれ!

と買取業者からの電話が鳴りやまず、査定交渉の前の段階でストレスマックスになり冷静さを失い判断力が低下してしまうからです。

電話が鳴りやまない

また、ストレスに耐えられたとしても、交渉のプロを相手に対面で査定額を釣り上げるのはなかなか容易ではなく、思ったほどの高額査定を引き出せないまま妥協してサインしてしまい悔いが後々まで残ってしまう事になりかねませんので注意が必要です。

これらのマイナス面をカバーし「対面なし」「交渉なし」で一括査定サイトと同等以上の高い査定額を引き出す事に挑戦し成功を納めつつある新方式が「ユーカーパック」というweb上での無料一括査定です。

web上での無料一括査定(ユーカーパック)は下記の様な手順になります。

自宅、あるいはユーカーパック提携店(ガソリンスタンド等)で車の状態調査(無料)をしてもらう。※営業一切なし
上記の調査データをユーカーパックが個人情報を伏せた上で全国の買取業者(2千社)に送信
全国最高値の査定結果がユーカーパックからあなたの元に届きその額で売るかどうかゆっくり考える

このように、ユーカーパック(web上での無料一括査定)はネットオークションに近い仕組みとなっています。

カーオークション

対面交渉が必要ありませんので、

女性の方
すぐに決断するのが苦手な方
対面交渉に自信がない方
断るのが苦手な方
コミュ障ぎみの方

上記に一つ以上当てはまるなら、従来型の対面での一括査定ではなく、新方式であるweb上での無料一括査定の方がストレスなく高値で売り抜ける可能性が高まると思います。

下記に、ディーラー下取りや従来型の一括査定(対面交渉要)と、新方式であるweb上での一括査定(ユーカーパック)との違いが分かるよう比較表を作ってみました。ご参考までに。

査定
方式
対面交渉型一括査定
(従来型)
web上の無料一括査定
(新方式)
ディーラー下取りや
買取業者持込み査定
運営 gooカーセンサーcarview ユーカーパック ディーラー下取り
高額
査定
期待
対面
交渉
相手

8~12社

なし

1社

面倒
臭さ
詳細へ

↑web上での無料一括査定↑

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。