1. ホーム
  2. 下取り
  3. ≫【価格崩壊】中古車を下取りに出すという決断に潜む危険

【価格崩壊】中古車を下取りに出すという決断に潜む危険

下取りは本当に便利なのかを考えよう
商売の仕組みを理解することで最善の選択ができる
中古車を高値で売却できる一番簡単な方法は情報社会にアリ

【下取りは本当に便利なサービスなのか?】

  • 中古車を売却してそのまま購入もできる…サービスに隠された危険性
  • “スムーズな取引”というのは下取り業者の売り文句
  • 大切なのは売り手側の本当のメリット

新しい車を購入する時、今の愛車をどう処分するかを考えますよね。「新車を購入するし、下取りに出したほうが話が早くて便利」―――このように考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。つまり下取りに出す方は、「新車を購入するついでに中古車をそのまま売却できる」ということにメリットを感じているのです。中古車を売却するには様々な手続きを要するので、その手間を負担に感じている方が多いということになります。

しかし、本当に中古車を売却するということは面倒なことなのでしょうか?私(管理人)の経験では、実は面倒なことになったことは一度もありません。もっと言うと、下取りに出すのも中古車買取店に売却するにも、手続きを当然のように会社側で代行してもらえるので、変わらないのです

makasete-f

手続きのスムーズさが変わらないのであれば、後の問題は売却価格ですよね。ハッキリ言いますが、下取りの時代は完全に終わりました。手間は変わらないのに、下取りに出してしまうと二束三文で買取られて終了というケースが非常に多いのです。もちろん、下取り業者は「便利さ」というサービスを売りにしていますので、ついつい私達はその言葉を鵜呑みにしてしまいがち。しかし、現実的に考えると下取りというサービスは便利でもなんでもないのです。あくまでも売り文句だということを踏まえて決断しなくてはなりません。

batsu4-f

【下取りは高く売れる可能性が低い…その単純な理由とは】

  • 再販能力こそが高値売却のキーとなる
  • 下取りと買い取りは本質がまったく違う
  • 買取店に売却することで高値売却が期待できる

私も何度か下取りに出して痛感していることなのですが、とにかく下取りの査定額というのは水準自体が低いので高値がつくことはありません。これはもはや「被害」と言っても過言ではないほどの値段です。インターネットなどの情報でも「下取りだけはやめておけ」と警戒されていますが、悪評が立っても仕方ないほどの値段をつけられた方がたくさんいるのです。私の経験では下取り価格が20万円だった中古車でも、買取店に売却することで50万円になったというケースもありました。

okane5

どうしてこのように大幅な差額が出てしまうのか?これは単純な理由なんです。「再販する能力に長けているか」一言で言うならばこういうことなんですよね。

中古車買取店というのは私達から買取った中古車をメンテナンスし直し、次のオーナーに売ることで利益を得ています。しかし下取りをサービス程度に考えているディーラーは、中古車を再販して利益を出すことは考えていません。ディーラーは新車を売って利益を出しているので、中古車を売って商売にするわけにはいかず、表立って再販できないのが現状です。

つまり、ディーラーは中古車の在庫があっても捌ききれないとわかっているので高い買取価格を出せないというわけです。反対に中古車買取店は中古車を買い取ることのプロでもあり、中古車を再販することのプロでもあるため、良心的な買取価格を提示してくれることがほとんど。下取りと買い取り。同じことにように見えても商売の本質はまったく違うので大きな差が生じてしまうのです。

meian-f

【情報社会に甘えて中古車を一番高く売ろう】

今はスマホが一つあるだけで、実になる情報を入手することができます。あなたが売りたい中古車の相場も簡単に調べることができますし、簡単に高値で売ることだってできるんです。

私が特におすすめしたいのは、中古車一括査定サイト。このサービスは非常に時代にマッチした便利なサービスだと感じます。パソコン操作やスマホ操作が苦手な方でも、必要事項をたった一度だけ入力することにより、最大で10社の見積価格を調べることができますので、相場を確認するよりもスムーズに売却判断ができる仕組みになっています。

ikkatsumitsumori-z

おすすめする理由はそれだけではありません。中古車一括査定サイト経由で売却すると、通常よりも高く売却することができるのです。中古車一括査定サイトは今や多くの買取店が競合している場所でもありますので、業者同士が本気価格で査定額を出しています。買取価格を他社よりも高く設定することで、買取の成功率が上がるのでどの業者も限界価格を出している傾向なのです。

他社と競合することでサービス向上にもつながり、私達にはメリットしかありません。もう一度だけ言いますが、簡単な操作ですので操作に慣れていない方でも一分程度の時間で最大10社の査定額を確認できるのです。ぜひ一度皆さんも中古車一括査定サイトを使ってみてください。驚きの高価買い取りを実感できるはずです。

中古車一括査定サイトのワナ

愛車を売却する際、ここ数年主流になっている「中古車一括査定サイト」に登録し、自宅に複数の買取業者を呼んで査定額を釣り上げるのも悪い方法ではありません。あなたが交渉事が得意であればこれでOKです。

しかし、あなたが交渉事が得意では無いなら、一括査定サイトの利用は少し考えたほうがいいかも知れません。

なぜなら、一括査定サイトに査定登録すると登録して1分もたたない内に、

  • 専売交渉権をくれたら最高値を出します!
  • 真っ先にかけつけるのでウチに売ってくれ!

と買取業者からの電話が鳴りやまず、査定交渉の前の段階でストレスマックスになり冷静さを失い判断力が低下してしまうからです。

電話が鳴りやまない

また、ストレスに耐えられたとしても、交渉のプロを相手に対面で査定額を釣り上げるのはなかなか容易ではなく、思ったほどの高額査定を引き出せないまま妥協してサインしてしまい悔いが後々まで残ってしまう事になりかねませんので注意が必要です。

これらのマイナス面をカバーし「対面なし」「交渉なし」で一括査定サイトと同等以上の高い査定額を引き出す事に挑戦し成功を納めつつある新方式が「ユーカーパック」というweb上での無料一括査定です。

web上での無料一括査定(ユーカーパック)は下記の様な手順になります。

自宅、あるいはユーカーパック提携店(ガソリンスタンド等)で車の状態調査(無料)をしてもらう。※営業一切なし
上記の調査データをユーカーパックが個人情報を伏せた上で全国の買取業者(2千社)に送信
全国最高値の査定結果がユーカーパックからあなたの元に届きその額で売るかどうかゆっくり考える

このように、ユーカーパック(web上での無料一括査定)はネットオークションに近い仕組みとなっています。

カーオークション

対面交渉が必要ありませんので、

女性の方
すぐに決断するのが苦手な方
対面交渉に自信がない方
断るのが苦手な方
コミュ障ぎみの方

上記に一つ以上当てはまるなら、従来型の対面での一括査定ではなく、新方式であるweb上での無料一括査定の方がストレスなく高値で売り抜ける可能性が高まると思います。

下記に、ディーラー下取りや従来型の一括査定(対面交渉要)と、新方式であるweb上での一括査定(ユーカーパック)との違いが分かるよう比較表を作ってみました。ご参考までに。

査定
方式
対面交渉型一括査定
(従来型)
web上の無料一括査定
(新方式)
ディーラー下取りや
買取業者持込み査定
運営 gooカーセンサーcarview ユーカーパック ディーラー下取り
高額
査定
期待
対面
交渉
相手

8~12社

なし

1社

面倒
臭さ
詳細へ

↑web上での無料一括査定↑

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。