1. ホーム
  2. 見積もり
  3. ≫中古車買取りの極意~最高見積金額を叩き出す秘策とは?

中古車買取りの極意~最高見積金額を叩き出す秘策とは?

高価買取に繋がる中古車との付き合い方
高額見積を実現させるには犯してはいけないタブーがある
早くて便利なインターネット見積もりには利点がいっぱい

【買取り価格にも反映してくる車の消耗度チェック】

  • 普段の乗り方ひとつで中古車の寿命は大きく変わる
  • 負担の少ない乗り方をすることが高価買取のポイント

日頃あなたは車とどのように付き合っていますか?

車は日用品とは訳が違いとても高価なものですよね。できることならずっと故障や消耗も少なく乗っていきたいものです。しかし、残念ながら日々あなたの愛車は少しずつ消耗しています。今ある車、もしくはこれから購入しようとしている車にどれだけ長く乗ることができるのか?

突然ですが、以下の質問に「はい」「いいえ」の簡単な質問に答えてみてください。あなたの車がどれほど長持ちするかということが大体わかります。

Q1 車の運転が荒いと指摘されることがよくある
Q2 ハンドルは両手ではなく片手で握っていることが多い
Q3 愛車の乗り心地が悪くても気にならない
Q4 人の車で運転をする場合、座席に座るとハンドルが近いなと感じる
Q5 多少の振動ならば気にせずに乗っていることができる
Q6 愛車のエンジン音を聞き分けることができない
Q7 ハイオク指定の車にレギュラーガソリンを入れたことがある
Q8 バッテリーは安さ重視で使用している
Q9 タイヤにこだわりは全くない
Q10 エンジンを高回転まで回すことはいけないことだと思う
Q11 信号待ちでシフトレバーはN(ニュートラル)に変えている
Q12 新車を購入した時には慣らし運転はしない
Q13 一年以内に洗車を自分で行った
Q14 最近ボンネットを開けた記憶がない
Q15 VDIMがなんの略なのかわからない
Q16 DSGの機能がよくわからない
Q17 ハイブリットカーやディーゼル車に興味がない
Q18 気に入った中古車であれば内装が多少悪くても気にしない

marubatsu-f (2)

「はい」の個数が多ければ多いほどあなたの愛車は消耗が大きく、長く乗り続けることは難しいかもしれません。

0個 完璧でしょう
1~3個 優秀でしょう
4~8個 もう少しでしょう
9~13個 平均です
14~18個 問題があります

みなさんどうでしたか?このように問われると、意外に車のことをよく知らずに運転しているのだなと考えさせられますよね。売却時のことも頭に入れ、高く買取りしてもらうためにも普段からのケアを怠らないようにしましょう。

kuruma33-f

【理想の見積り・買取りを実現させるには】

  • 大切に乗ってきた愛車だからこそ、正しい売却方法を選ぶべし
  • 高価買取には複数社への見積りが必要不可欠
  • ただし、それを中古車店への持ち込みで実現させるのは難しい

上記のように愛車を大切に乗ってきたとしても、売却方法を間違えてしまうと今までの苦労が水の泡に。あなたの愛車を手放す時がやってきたとしたら、どこに買取りをお願いしようと考えていますか?まさか、近所の中古車販売店に持ち込みしようとは思っていませんよね?

今ある愛車の最高額を引き出そうとした場合、1社だけでの見積りでは十分な価格を得ることはできません。そのため複数社への持ち込みが絶対条件となり、時間と労力をかなり要する作業となってしまいます。そうしなければ、より良い見積り価格を得ることはほぼ不可能といっても過言ではありません。

さらには、「自分の身近な地域に高く買取りをしてくれる中古車店はあるのか?」という点でも限界がきてしまうのではないでしょうか?かといって、雑誌などでよく目にする「出張買取り専門店」などに来てもらうとすれば、車店側のペースで事は運んでいきます。わざわざ来てもらっているという負い目など、気の弱い人などは断ることも出来ずに即日契約してしまうのが落ちでしょう。

gakkari-tameiki

また中古という意識から何故か売り手側は奥手になってしまうものです。「まぁしょうがないか」と妥協をしてしまうことも少なくありません。売却時にも購入する時のようにもっと熱心になり、ゆっくりと考える時間があってもいいのではないでしょうか。

【最近の中古車買取りはインターネットでラクラク見積り】

みなさん、一括見積りサービスというサイトがあるのを知っていましたか?このサービスがとっても便利で、今ある愛車の最高値を瞬時に叩き出してくれる最高の売却方法です。

特徴として、このサイト内には全国各地から集結した150以上もの中古車店や買取専門店が参加しています。一度の申し込みで最大10社から見積価格があなたの手元に届く仕組みとなっていて、早ければ数分後、遅くてもその日には送られてきますのですぐに他社との比較が可能です。自分から出向き見積りをお願いするならば、1日かけても3~4軒回るのが精一杯なのではないでしょうか。これが数分で手元に届くならば余計な時間やストレスの解消にもなりますよね。

fukusuunomitsumori2-z

これだけでもとても便利なサービスといえますがさらに特筆すべき点は、査定を依頼した中古車は一切の交渉無しで“現在の最高買取り価格”まで一気に上がっていくこと。その理由は、ここに集まっている車店は一台でも買取りをしようとこのサイトを利用していることと、他店よりも高い見積りを出さなければ選ばれることがない為です。売り主は1円でも高値を出した車店に買取りをお願いするわけですから、相場程度の見積価格では買取りすることは不可能となり、出来る限りの価格で挑戦しなければなりません。

申し込みも至って簡単。愛車の基本的な情報を入れるだけですから、誰でも数分で完了します。インターネットという特性上、いつでもどこでも見積り依頼は可能でキャンセルもOK。もちろん何度でも依頼はできますし、何度利用しても無料です。

keitai-f (2)

近所の中古車店で査定が0円だった走行距離10万キロ弱の車もサイト内では8万円の値が付き、また、5万円と言われた車が20万円で買取りしてもらえたというような実績も多数報告されています。サイト内には価値の無い車を価値のあるものに変えてくれる優良中古車買取り店が数多く登録されています。是非この喜びをあなたも体験してみませんか?

中古車一括査定サイトのワナ

愛車を売却する際、ここ数年主流になっている「中古車一括査定サイト」に登録し、自宅に複数の買取業者を呼んで査定額を釣り上げるのも悪い方法ではありません。あなたが交渉事が得意であればこれでOKです。

しかし、あなたが交渉事が得意では無いなら、一括査定サイトの利用は少し考えたほうがいいかも知れません。

なぜなら、一括査定サイトに査定登録すると登録して1分もたたない内に、

  • 専売交渉権をくれたら最高値を出します!
  • 真っ先にかけつけるのでウチに売ってくれ!

と買取業者からの電話が鳴りやまず、査定交渉の前の段階でストレスマックスになり冷静さを失い判断力が低下してしまうからです。

電話が鳴りやまない

また、ストレスに耐えられたとしても、交渉のプロを相手に対面で査定額を釣り上げるのはなかなか容易ではなく、思ったほどの高額査定を引き出せないまま妥協してサインしてしまい悔いが後々まで残ってしまう事になりかねませんので注意が必要です。

これらのマイナス面をカバーし「対面なし」「交渉なし」で一括査定サイトと同等以上の高い査定額を引き出す事に挑戦し成功を納めつつある新方式が「ユーカーパック」というweb上での無料一括査定です。

web上での無料一括査定(ユーカーパック)は下記の様な手順になります。

自宅、あるいはユーカーパック提携店(ガソリンスタンド等)で車の状態調査(無料)をしてもらう。※営業一切なし
上記の調査データをユーカーパックが個人情報を伏せた上で全国の買取業者(2千社)に送信
全国最高値の査定結果がユーカーパックからあなたの元に届きその額で売るかどうかゆっくり考える

このように、ユーカーパック(web上での無料一括査定)はネットオークションに近い仕組みとなっています。

カーオークション

対面交渉が必要ありませんので、

女性の方
すぐに決断するのが苦手な方
対面交渉に自信がない方
断るのが苦手な方
コミュ障ぎみの方

上記に一つ以上当てはまるなら、従来型の対面での一括査定ではなく、新方式であるweb上での無料一括査定の方がストレスなく高値で売り抜ける可能性が高まると思います。

下記に、ディーラー下取りや従来型の一括査定(対面交渉要)と、新方式であるweb上での一括査定(ユーカーパック)との違いが分かるよう比較表を作ってみました。ご参考までに。

査定
方式
対面交渉型一括査定
(従来型)
web上の無料一括査定
(新方式)
ディーラー下取りや
買取業者持込み査定
運営 gooカーセンサーcarview ユーカーパック ディーラー下取り
高額
査定
期待
対面
交渉
相手

8~12社

なし

1社

面倒
臭さ
詳細へ

↑web上での無料一括査定↑

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。