1. ホーム
  2. 中古車
  3. ≫中古車買取で勝ち組になるための正しい日産車の選び方

中古車買取で勝ち組になるための正しい日産車の選び方

リセールバリューで選ぶなら日産車がおすすめ
リセールバリューを意識した日産車の選び方
日産車を売却するならインターネットで見積り集め

【日産は3大メーカーのひとつという強み】

  • SUVで業界をリードする日産は日本の3大自動車メーカーのひとつ
  • 3大自動車メーカーの恩恵として売却時のリセールバリューは高水準
  • 高価買取の近道としてリセールバリューの高い日産車を選ぶ人が多数

日産はトヨタとホンダと共に日本を代表する3大自動車メーカーのひとつとして知られています。日産ではコンパクトカーやミニバン、SUVなどあらゆるニーズに応えられる多様性に富んだラインナップが展開され、用途に合わせて選べる人気車種が数多く揃っています。中でもエクストレイルやジュークと言ったSUVの分野においては他社を一歩リードする先進性を発揮。

xtrail

そうした現状は中古車市場においても優位にはたらいています。前述したように日産は国内三大メーカーの一つということもあり、日産車の中古車買取価格はどの車種も概ね高水準に保たれおり、売却時にはトヨタ車やホンダ車と並んで新車販売価格に対するリセールバリューが高く維持されています。

リセールバリューとは購入した商品を再度売りに出す際の“再販価値”を言い、ここでは「一度買った車に中古車としてどれくらいの価値があるのか?」ということを意味しています。つまり、愛車を高く売るならはじめからリセールバリューの高い車に乗るというのが、高価買取の一番の近道でもあるのです。そのため、購入段階から既にリセールバリューの高さを見越して日産車を選ぶ方も多いのです。

そこで今回は、売却時のリセールバリューにこだわった日産車の選び方を見ていきたいと思います。

nissan

【基本は“人気車種”を選ぶこと】

  • 人気のある車種を選べばはずれが無い
  • ボディカラーは定番の人気色選ぼう
  • プラス査定になるオプションを選択しよう

高いリセールバリューを期待するなら、人気のある車種を選ぶことが先ずは絶対的な条件になります。人気には当然流行や廃れがありますが、購入時点での人気車種を選んでおこくことが大前提です。特に1台の車を車検のサイクル等に合わせて、短いスパンで乗り換える場合には重要なポイントと言えます。現在の日産車のラインナップから言うと、SUVではエクストレイルやジューク、ミニバンではセレナやエルグランドあたりがおすすめです。

serena

また、今も昔も売却時に高価買取がされやすいボディカラーというのはある程度決まっているもの。車種によって設定されているボディカラーは様々ですが、「ホワイト」「ブラック」「シルバー」という3色は大抵の車種にラインナップされており、どんな車種にでも共通している高価買取の定番色と言えます。個性的な車種によっては珍しい色ほど希少性の高さで高価買取を狙えることもありますが、流行や廃りに左右されやすいので素人判断は難易度が高く、あまりおすすめできません。

color1-z

さらに、プラス査定になるオプションを多数装着しておくことも買取価格を高める有効手段のひとつ。その代表格とも言えるナビですが、現在はカーナビにかつてのような希少性が薄れてしまったため、以前のようなプラス査定はあまり期待できなくなっているのが現状です。 そのため、ナビで確実にプラス査定を狙うなら最新式のHDDナビを選択しましょう。

しかし、ナビの盲点として「ただつけているだけではダメ」というのがあげられます。ナビは程度の良さが査定の分かれ目。モニター中心部に大きな傷があるような場合だと、逆にマイナス査定の対象になるケースさえありますので日ごろの扱いには注意が必要です。

carnavi1-f

【中古車買取価格を上げるなら最終的な売却方法が肝心】

では次に、前述したリセールバリューを意識した日産車の選び方を満たした上で、最終目標である「さらに高く売る方法」をお伝えしていきます。

■車両は購入時の状態維持に努める
綺麗な状態であればあるほど買取価格が高いというのは、車に限らず中古品全般に言えることです。綺麗な品というのは無条件に好印象を与えるだけではなく、もちろんプラス査定の対象です。

さらに言うと、その綺麗さを購入時の状態のまま維持することも重要なポイント。ここで言う購入時の状態とは、“ノーマル(純正)状態”という意味です。エアロやマフラーなど車の一部を社外品に交換している場合は純正品を保管し、売却時に戻すのがベストな方法と言えます。

■高く売れるタイミングで早く売る
中古車査定で車の価値を決める際には“年式”と”走行距離”が重要視されます。どちらも少ない(浅い)方が有利なのは言うまでもありません。そのため、中古車は基本的に買ってから早い段階で売れば売るほど高値での買取価格が期待できるのです。中古車の高価買取を望むなら「新しいうちに売る」のが鉄則。生野菜や生肉と同じで“鮮度”が肝心なのです。

さらに、“鮮度”と合わせて“タイミング”も重要です。中古車買取には高く売れる時期というものが存在します。それは12月から2月の間中古車が一番多く売れるのは新生活に備えた3月になるため、お店側はそれまでに在庫の確保に努めようと買取を強化させるのです。

calender-f

■1社でも多くの会社に査定を申し込む
査定額というのは基本的に全国一律の相場価格などを参考に算出されますが、査定を行う会社の方針、査定士の人間性、需要と供給のバランス、キズや修理の有無、改造ポイントなど様々な要因によって最終的な買取価格は変動します。つまり、査定の依頼先によって価格には大きな差が生じるということです。そのため、査定を依頼するときは複数社で見積りを貰って価格を比較し、一番高く買い取ってくれる買取店を探すのが一番効率の良い方法となります。

fukusuunomitsumori2-z

そこであなたが利用すべき手段はインターネットの「中古車一括査定」と呼ばれるもの。一度の申し込みで複数社に査定の依頼が出来るインターネットの一括査定を使えば、買取価格が数万円~数十万円も変わってくることも珍しくありません。パソコン上で大方の取引が完了してしまうため、ディーラーの営業マンに愛想笑いを見せながら値価格交渉をする必要はもうありません。今は自宅のパソコンひとつで誰もが簡単に、しかも無料で中古車買取の手続きができる時代になったのです。

中古車一括査定サイトのワナ

愛車を売却する際、ここ数年主流になっている「中古車一括査定サイト」に登録し、自宅に複数の買取業者を呼んで査定額を釣り上げるのも悪い方法ではありません。あなたが交渉事が得意であればこれでOKです。

しかし、あなたが交渉事が得意では無いなら、一括査定サイトの利用は少し考えたほうがいいかも知れません。

なぜなら、一括査定サイトに査定登録すると登録して1分もたたない内に、

  • 専売交渉権をくれたら最高値を出します!
  • 真っ先にかけつけるのでウチに売ってくれ!

と買取業者からの電話が鳴りやまず、査定交渉の前の段階でストレスマックスになり冷静さを失い判断力が低下してしまうからです。

電話が鳴りやまない

また、ストレスに耐えられたとしても、交渉のプロを相手に対面で査定額を釣り上げるのはなかなか容易ではなく、思ったほどの高額査定を引き出せないまま妥協してサインしてしまい悔いが後々まで残ってしまう事になりかねませんので注意が必要です。

これらのマイナス面をカバーし「対面なし」「交渉なし」で一括査定サイトと同等以上の高い査定額を引き出す事に挑戦し成功を納めつつある新方式が「ユーカーパック」というweb上での無料一括査定です。

web上での無料一括査定(ユーカーパック)は下記の様な手順になります。

自宅、あるいはユーカーパック提携店(ガソリンスタンド等)で車の状態調査(無料)をしてもらう。※営業一切なし
上記の調査データをユーカーパックが個人情報を伏せた上で全国の買取業者(2千社)に送信
全国最高値の査定結果がユーカーパックからあなたの元に届きその額で売るかどうかゆっくり考える

このように、ユーカーパック(web上での無料一括査定)はネットオークションに近い仕組みとなっています。

カーオークション

対面交渉が必要ありませんので、

女性の方
すぐに決断するのが苦手な方
対面交渉に自信がない方
断るのが苦手な方
コミュ障ぎみの方

上記に一つ以上当てはまるなら、従来型の対面での一括査定ではなく、新方式であるweb上での無料一括査定の方がストレスなく高値で売り抜ける可能性が高まると思います。

下記に、ディーラー下取りや従来型の一括査定(対面交渉要)と、新方式であるweb上での一括査定(ユーカーパック)との違いが分かるよう比較表を作ってみました。ご参考までに。

査定
方式
対面交渉型一括査定
(従来型)
web上の無料一括査定
(新方式)
ディーラー下取りや
買取業者持込み査定
運営 gooカーセンサーcarview ユーカーパック ディーラー下取り
高額
査定
期待
対面
交渉
相手

8~12社

なし

1社

面倒
臭さ
詳細へ

↑web上での無料一括査定↑

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。