1. ホーム
  2. 査定
  3. ≫【重要】愛知県碧南市で車を買取査定に出す時の注意点

【重要】愛知県碧南市で車を買取査定に出す時の注意点

鉄道からバス、そして車への転換~愛知県碧南市の交通事情
碧南市であなたの車の価値を正しく査定してくれる買取店4社
潜った先にあるものは…?碧南市と半田市を結ぶ“衣浦トンネル”

【バスと車、それぞれの魅力】

  • 愛知県碧南市は旧三河鉄道本社があった街
  • 碧南市内では2本の格安運賃バスが市民の足として活躍
  • しかし公共機関特有の“行動制限”で時には車の利便性が求められることも
  • 車は壊れる前に手放すことが高く売ることへの近道

愛知県中南部矢作川河口に位置する愛知県碧南市。碧南市は古くから旧三河鉄道(現・名鉄三河線)の本社があった街として栄え、現在では名鉄三河線が刈谷市の知立市方面と碧南駅間で運行されています。以前は碧南駅から吉良吉田駅に向けら路線も整備され、市内には3つの駅が設置されていましたが、2004年に廃止。そのため碧南市では碧南駅~吉良高校間を結ぶ「ふれんどバス」と、市内循環用の「くるくるバス」の2本を運行させ、市民生活に支障をきたさないよう努めています。

aichi

「ふれんど」バスの運賃は一律200円、そして「くるくるバス」は無料と、どちらも手軽に利用できる移動手段として市民に愛されていますが、バスでの移動にはどうしても“行動制限”がつきもの。買物で予想以上に荷物が増えることもあれば、天候の急変や道路事情で運行が乱れて足止めされてしまうケースもあるでしょう。そんな時にはやはり、車の存在が恋しくなるものですよね。

買物から冠婚葬祭、レジャーまで一台あると大変便利な車ですが、あなたの良きパートナーとして長いお付き合いを望むのであれば、日々の整備・点検は欠かせません。もし既に不具合箇所が確認できているのであれば早目の修理、もしくは早目に手放すことをおすすめします。車は壊れてから売るよりも、壊れる前に売る方が査定額は良いに決まっています。

shorui5-f

そんな時にあなたの強い味方となるのが中古車買取店です。そこで今回は、碧南市内の優良中古車買取店をまとめてご紹介いたします。

【地元のお店は手厚いサービスが魅力】

  • 車を高く売るにはいくつかの条件がある
  • 愛知県碧南市で買取査定を依頼するなら地域に根差した地元店が中心になる

車を少しでも高く売るなら「壊れる前に手放す」というのが基本になりますが、高価売却を実現させる条件は他にもあり、特に重要なのが“売却に適したタイミングの把握”と、“優良中古車買取店との出会い”になります。ここでは地元店を中心にセレクトした愛知県碧南市の優良中古車買取店4社をご紹介しますので、車の買取査定をご検討中の方は是非参考にしてみてくださいね。

aichi

■アップル碧南店
住所:〒447-0075 愛知県碧南市立山町4-32-1
電話番号:0566-43-4400
FAX番号:0566-48-2324
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎月第3火曜日

■ALWAYS(オールウェイズ)
住所:〒447-0807 愛知県碧南市伏見町3-7
電話番号:0566-45-2177
FAX番号:0566-45-2178
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日

■西三自動車株式会社
住所:〒447-0856 愛知県碧南市宮後町3丁目62
電話番号:0566-41-1821
FAX番号:0566-41-3794
営業時間:8:30~17:30
定休日:日曜日、祝日

■株式会社HKS
住所:〒447-0075 愛知県碧南市立山町3丁目20
電話番号:0566-43-5300
FAX番号:0566-48-2324
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日

愛知県碧南市で愛車が一番高く売れたお店はどこ?

愛知県碧南市には中古車を買い取ってくれるお店がいくつかありますが、あなたが本当に知りたい事は「一番高く売れるお店はどこ?」だと思います。

この質問に誠実に答えるとするなら「全ての中古車買取店で実際に査定してみないと分からない」となります。でもそんなの非現実的ですよね。

しかし、そんな面倒臭がりのあなたでも最高値で愛車を売り抜くための選択肢が他にもう一つだけあります。
それが中古車一括査定サイトの利用です。

中でも、愛知県碧南市の中古車査定店のほぼ全てから一括して査定が取れるかんたん車査定ガイドは、査定登録するだけで愛車の概算査定額がすぐに自動表示されます。ですので、もし価格交渉したい時などは査定相場を抑えているあなたは有利に交渉できますので安く買い叩かれることはないでしょう。

中古車一括査定サイトの利用を無理にお奨めはしませんが、現実的に考えると一番楽で確実な方法かもしれませんね。

【海底トンネルは移動時間の短縮に効果的】

  • 愛知県碧南市の“衣浦トンネル”は半田市と碧南市を結ぶ海底トンネル
  • 通行するには車両の種類によって片道30円~720円の料金が必要
  • 基準を超える大型車両や危険物を積んだ車両は通行できないため要注意

“トンネル”と言えば、普通は地上につくられた建造物というイメージが一般的ですが、愛知県碧南市には日本で2例目となる本格的な“沈埋式海底トンネル”の「衣浦トンネル」が存在します。愛知県三河湾の衣浦港の中央ふ頭(半田市)と東埠頭(碧南市)を結ぶ1.7kmの衣浦トンネルは、1973年(昭和48年)に開通。トンネル内は愛知県道路公社が管理する一般有料道路となっていますが、自動車専用の有料トンネルの他にも無料の歩行者自転車用トンネルが設けられています。

aichi

気になる通行料金(片道)は以下の通りです。

・普通車:260円
・中型車:310円
・大型車:410円
・特大車:720円
・軽自動車等:200円
・軽車両等:30円

ちなみに、保安上の理由から次の基準を超える車両は通行できませんのでご注意ください。同様に危険物積載車両も通行が禁止されているため、該当車両は衣浦大橋などへの迂回が必要です。

aichi

・総重量:20.0t
・軸重:10.0t
・幅:2.5m
・高さ:4.1m
・長さ:12.0m

この衣浦トンネルを使えば、半田市と碧南市の移動時間が大幅に短縮できて便利ですよ。

aichi

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。