新型プリウスが2015秋に販売されますが、私は中古を選ぶかな。

サイト内検索:

プリウスが今年の秋にフルモデルチェンジするようです。
噂はだいぶ前から出ていましたが、来年春頃かなと思っていたので「思ったより早いな」という印象です。

 トヨタ自動車はハイブリッド車(HV)の新型「プリウス」を2015年秋にも発売する。

ハイブリッドシステムの改良などで燃費はガソリン1リットルあたり40キロ・メートルに達し、現時点のガソリン車やHVと比べて世界最高になる見込みだ。

 新型プリウスは、モーターなどのハイブリッドシステムの性能を高めるとともに、排気量1・8リットルのエンジンの燃焼効率を向上させる。樹脂素材を多く使うほか電池の小型軽量化も図り、車体重量は現行の約1600キロから100キロ程度軽くなる模様だ。

最も燃費の良いモデルは、現在の32・6キロから40キロに伸びる見通しだ。37キロの燃費性能を備えているトヨタのHV「アクア」とスズキの軽自動車「アルト」を上回る。

プリウスといえば私が大変お世話になってい車です。この車なくしてアウトレットや混浴の全国制覇はありえなかったです。
ハチロク(AE86)などに比べるのは極端だとしても、乗っていて楽しい車ではないです。

AE86パンダトレノ
画像:車中泊してて朝起きたら隣にいたAE86パンダトレノ(近いうちに記事にします)

プリウスは峠のヒルクライムでレースをしたら「山の神野」こと青学の神野選手にもたぶん負けます^^

峠道ヒルクライムの神

もう一つ。プリウスは高速にも弱いです。ハイブリッドの運転を極め尽くしてはいませんが、そこそこ極めている私は平地ではリッター平均25キロくらいで走れますが、高速になるとリッター17キロくらいにまで燃費は下がります。

でも、すばらしい車であることにかわりはありません。何が一番気に入っているかと言うとプリウスだからで許されてしまうからです。プリウスはズルい車で、乗っているだけで「こいつイイやつなんだな」「賢明な人だな」と思わせる何かがある。そんな車です。

ガソリン車がないのもいいですね。わかりにくい日本語ですが、例えば車中泊で人気のトヨタのノア(NOAH)やボクシー(BOXY)はガソリン社とハイブリッド車が選べます。

選べるということは「費用対効果の対比」も出来てしまうということなので、私のように年間3万キロ以上乗るヘビーユーザーなら3年くらいで十分元を取れますが、だいたい85,000キロくらい乗らないとハイブリッド車とガソリン車の価格差は埋められないので、街乗り中心の人なら10年くらい乗らないとペイしないと思います。

プリウスと私
私の愛車ロールスロイスファントム(上信越自動車道横川SAにて)

つまるところ、最近バレ始めた!?ようにハイブリッド車というのは贅沢品なんですね。でも、プリウスのようなハイブリッド専用車はガソリンモデルとの比較のしようがないので贅沢品なのか謙虚で賢明な車なのか分からない。それが(私的に)プリウスのいいところなんです。

スポンサーリンク

プリウスそろそろ乗り替えないとヤバイかも。。。

そんな私の愛車ですが、ゾっとするほど乗っているので買い換えを検討中です。いつも中古なので今度も中古かな。今年秋に出る新しいプリウスは宝くじでも当たらないと買えないので、同じ型のプリウスで走行距離ができるだけ少ないものにしようか、考え中です。

あ、違う、私が乗ってるのはロールスロイスファントム(外見はプリウスに似てますが)です。お間違えないよう^^

スポンサーリンク

コメント

  1. 軽っパコ乗り

    トヨタのHVは街乗り重視の燃費設計車なので高速走行ではホンダ車などが上回りますね…(^^;
    どうしてもモーター走行が出来なくなる分、高速では車重の重いプリウスは不利です…
    次期車はPHVプリウスにしてみてはどうですか?
    街乗りでは、ほぼモーター走行のみで済むみたいですよ
    充電スポットも増えてますし、温泉浸かっている間に人も車も充電ってイイと思いますがヾ(@°▽°@)ノ

  2. そうですかー。漠然とは感じていましたが、そこまで乗らないと元は取れませんかぁ。
    やっぱりねぇ(笑)
    でも「86」を知ってるなんて。
    まだミナちゃん、生まれてないでしょう?^^
    次の記事も楽しみにしています♪

  3. プリウスの燃費の良さには脱帽です。1.8リッターのキャンピングカーに乗ってますが、昨年、北海道へ行く途中の東北道で記録したリッター9.6kmが最高です。ただ、ベース車は欧州へ輸出しているロードスターと同型エンジンなのでトラックのくせに回すといい音します。進まないッスけど(^^;;

  4. 「ハチロク」懐かしいです。パンダトレノのGT-Apexのってましたよ(*^^)v (懐かしい写真をありがとう)
    ハチロクで長野から遠征し、榛名街道の5連ヘアピンをドリフト走行して、4つ目あたりでスピンして失速、止まっちまったことがありました(__;)ハズカシ~
    14年前からはエスティマHVにのるようになり、AT車とHV車の乗り方に格闘してきました(¨;)
    その頃から道の駅で車中泊しながら全国の温泉を回っていますσ(^◇^;)

    昨年のGW開けに自宅近くの交差点で一時停止したら、いきなり初代エスティマHVが動かなくなりました(+_;)
    エンジンはかかっているのにアクセルを踏んでもモーターが動き出さない…
    13年酷使したHVバッテリーに寿命が来ていました(v_v)
    今は、生産中止になったエスティマHVを新車で購入、快適です^^ ←懲りていない
    (車内音の静かさは捨てきれないからですかね)

    HV車にはガソリン車やディーゼル車にはないHVバッテリーという「アキレス腱」がありますからね、点検は怠らないことが肝心ですσ(^◇^;)
    結構、金食い虫ですね(^。^)

    • 86大好きです^^ かっこいいですよね~
      エスティマHVへの愛も素敵です。エスティマちゃんもうれしいとおもいますよ♪

  5. スパ・サムライ

    私の愛車は、カローいや違った・・・
    米国の名車リンカーンコンチキショウですが、
    デザインが気に入っていて10年以上乗っています。
    煙を吹くまで乗ってやろうと思っていますが
    そろそろ危ないかも・・・
    買い換えるなら、フェラーリ・テスタロッサにします
    お金さえあればね・・・

  6. 自分もプリウス乗ってますが下道(バイパス含む)で夏場はリッター30こえますよ^^自慢でしたw

    • あうらさん
      夏場で30超え!?
      それは驚異的です。夏と冬はエアコン使うので燃費が1割以上悪くなります^^;

  7. 俺は黒のヴァンガード(4WD)、妻はオレンジのアクアに乗ってます。
    ヴァンガードは去年の12月で丸2年で75000km、アクアは今年4月で丸3年で現在51000km❗
    俺は通勤と現場回りと遠乗り、妻は通勤と近場の移動で使っています。
    アクアは今度ディーラーの営業が買い換えの相談に来るそうです。
    バッテリーの寿命を考えると、考えないといけないかな・・・・

    • ヴァンガードいいですね。温泉への道は悪路も多いのでうらやましいです。
      プリウスだと下をすりまくります(汗)

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA