1. ホーム
  2. 売る・売却
  3. ≫【確認】中古車を売るときに必要な書類は揃っていますか?

【確認】中古車を売るときに必要な書類は揃っていますか?

中古車売買は車そのものがあればいいわけではありません。普通車と軽自動車で必要な書類は異なりますので、下記を参考にしてください。
※車種や状態によって必用な書類が異なる場合がありますが、ここでは基本的に必要な書類を紹介しています。詳しくは中古車買取店にお尋ねください。

また、必要書類を紛失してしまった場合は再発行の手続きが必要となりますのでご注意ください!

egao11-f

【普通車を売るときに必用な書類】

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(実印)
  • 印鑑登録証明書
  • 自動車納税証明書
  • 振込先を書いたメモ
  • リサイクル券

自動車検査証と印鑑登録証明証に記載されている住所が違う場合に必要な書類は以下のとおりです。

◆ 一度住所変更があった場合: 住民票
◆ 住所変更が複数回あった場合: 戸籍の附票、もしくは住民票の除票
◆ 結婚などで姓の変更があった場合: 戸籍謄本

【軽自動車を売るときに必用な書類】

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明証
  • 印鑑(認印でも可能なケースが多いです)
  • 軽自動車納税証明証
  • 振込先を書いたメモ
  • リサイクル券

中古車買取店によって必要な書類は若干異なることがあるようですが、基本的にこれらの書類は絶対に必要となりますので、取引を円滑に進めるためにも事前にチェックしておいてください!

【チェック!コレがあれば査定額はアップします!】

・自動車の取扱い説明書
・備手帳

無くしてしまった場合は仕方ありませんが、これらの有無で驚くほど査定額に差が出ます。大切に保管しておいてください。

また、スペアキーや純正のパーツが揃っているとますます査定額はアップしますので、車を買ったときはこれらを綺麗に保管しておきましょう。

key-f

【書類の再発行】

もしも中古車を売るときに必要書類が揃わない場合は、自分で再発行手続きをする必要があります。面倒だと感じるかもしれませんが、必ず必要な書類ですので紛失した場合は速やかに再発行の申請をするようにしましょう。手続きを代行してくれる中古車販売店もありますので、そのときは任せた方がスムーズに取引することが出来ます。

(自動車検査証)
申請書類代と手数料がかかりますが、登録した陸運局で再発行の手続きをしてください。

(納税証明証)
お住まいの都道府県税事務所で再発行の手続きをしてください。こちらは無料で再発行してもらえます。

(自賠責保険証)
保険会社で再発行の手続きをしてください。運転免許証など本人確認できるものが必要ですが、こちらは無料再発行の申請をすることが出来ます。

※必要書類の手配が済んだアナタへ

もしかして、アナタは愛車を直接買取り店に持ち込むことを考えていませんか!?

待って下さい!それでは大きな損をするかもしれません。なぜなら「他社ではもっと高く売れる可能性」を潰していることになるからです。愛車を少しでも高く売りたいのであれば中古車一括査定サイトを利用し、複数の会社に依頼して比較することが最高額での売却への近道なのです。

中古車売却の際は、まず愛車につけられる査定額の相場を知ることから始めましょう。

追伸:

高く売れたのはどこ?

車を売る際、愛車を査定してもらうのってなかなか面倒ですよね。 ですので、とりあえず付き合いのあるディーラーに査定に出したくなる気持ちはよく分かります。

しかし、 実はディーラーに持っていくよりもっと楽に愛車を最高値で売り抜ける方法があります。 それが中古車一括査定サイトです。

私は職業柄、国内の全ての一括査定サイトを実際に何度も何度も使ってみましたが、今最も高い査定額を引き出せる!と言い切れるのは以下の2サイトになります。

私は、概算査定価格がweb上ですぐに確認でき、東証一部上場企業が運営していて安心感もある
「かんたん車査定ガイド」をメインで使っています。

ただし、多少時間があり「1万円でもいいのでより高く売り抜きたい時」は両サイトに登録するようにしています。

多少手間であっても、そのほうがより多くの査定結果を無料で得られ「損をするリスクを回避できる」と判断しているからです。

自動車流通総合研究所 客員主席アナリスト
深川 泰三

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。