1. ホーム
  2. 外車
  3. ≫走りも燃費もアメリカンなチェロキーに買取を決意した過去…

走りも燃費もアメリカンなチェロキーに買取を決意した過去…

チェロキーXJという時代に逆行する反逆のカリスマ
そのワイルドな思い出は燃費の悪さと共に去りぬ
僕は“コレ”で、チェロキーXJを売りました…

【これぞアメリカンスピリッツ!チェロキーXJという存在】

  • チェロキーXJは良くも悪くもアメリカンスピリッツの象徴
  • 時代の流れに反した「カクカクシカジカ」なボディに魅了される人多数

“燃費の悪い車”と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?

今までに数多くの自動車を乗りついできた僕ですが、燃費の悪さで間違いなくワースト3に入るであろう車種は、1983年にアメリカンモーターズ(現・クライスラー社)から発売された“ジープ・チェロキー”です。僕が過去に所有していたのはチェロキーの“XJ”というモデルになり、シンプルながらもこれぞまさに“キング・オブ・ジープ”と言わんばかりのズッシリ感に満ちたデカくてゴツいボディーからは、溢れんばかりのアメリカンスピリッツが漂っていました。

cherokii1

コイツの大きな特徴は何と言っても、その角ばったエクステリアデザインです。現在の自動車業界ではどの車種も燃費と空力性重視の“丸みを帯びた流線型”が主流となっていますが、チェロキーXJはそれとは真逆を行く清々しいまでの切り立った“角”と“面”で構成されているのです。現在においては時代遅れとも言えるデザインですが、その角ばったスタイルにむしろワイルドな男らしさを感じる人も多いようで、今でもあえてこのスタイルに好んで乗っているという人も少なくありません。

一時期、某自動車メーカーのCMで「カクカクシカジカ♪」というフレーズがちょっとしたブームになりましたが、僕から言わせれば「チェロキーXJを差し置いて何を言っとるか!!」っていう感じなのです。

cherokii3

【本格的クロカン4駆に訪れた最大の難所…】

  • チェロキーXJはどこでも走れるクロカン4駆の代名詞
  • 4.0L直6エンジンの恩恵は、3km/Lという代償の裏返し

そんなチェロキーXJは最近流行している見た目だけの“なんちゃってSUV”とは違う、超が付くほどの本格的クロカン4駆として荒ぶる大地との一体感(?)が存分に味わえる一台でした。まさに「コイツと一緒ならどこへでも行ける…」と思えてしまう頼もしさがヤツにはあったのです。僕も実際にダートラとまではいきませんが、アウトドアでの良き相棒として山に川にとかなりラフな乗りこなしをしていたにも関わらず、期待を裏切られることはありませんでした。

そしてもう一点。ある意味“期待通り”というか“期待を裏切らない”と感じさせてくれたのが、抜群の“高燃費”です。

チェロキーXJの燃費は、いわゆるカタログ値の10・15モードで6.1km/Lとなっています。一般的にその車の実燃費というのは、カタログ値の半分から良くて7割程度と見ておくのが無難と言われています。そう考えるとチェロキーXJの場合は“3km/Lから4km/Lちょっと”ということになります。恐ろしい数字ですねぇ…これぞまさに、4.0L直6エンジンの恩恵(?)といえるでしょう。

しかし、その一方で「4.0L直6エンジン搭載という事実を考えればそれほど極悪というわけではない」という意見もあります。いずれにしても、今の時代において“3km/L”という数字は確実に燃費が悪い部類に入るわけで、ちょっと郊外にお出かけする度に給油で万札が飛ぶような車がファミリー車として支持されるわけがありません。僕がチェロキーXJを手放した理由も、結局は燃費の悪さを筆頭にした維持費の高さによるものだったのです…

okane-tondeiku-f

【維持費の高さは買取価格で取り戻す!?】

実は僕がチェロキーXJを手放したのは比較的最近のことで(と言っても軽く5年は経っています)、自分の愛車の特性から一般的な買取り店では高値がつきにくいと判断し、インターネットの中古車一括査定サイトを利用したのです。一括査定サイトなら一度に最大10社の見積もり比較が可能な上に、自宅で気軽に買い取り価格をチェックできるというメリットがあります。

ikkatsumitsumori-z

なにより、チェロキーXJのような輸入車の買い取り額は、業者によって結構バラつきが出てくることが多いので、人とはちょっと違う車を持っている人にとってはより多くの買取業者の見積もりが得られる一括査定サイトの利用が特にオススメなのです。見積もりの結果、買取価格の差が何十万円になることも珍しくありませんので、ぜひ有効活用しましょう。

※追記※

【現行チェロキーに見る時代の流れ】

現在でもジープ・チェロキーは世界中のユーザーから熱い支持を受け、クライスラー社から新しい現行モデルが発売されています。ところが、残念なことにその面影に当時の“ワイルドさ”を垣間見ることはできません。確かに、XJよりははるかにスタイリッシュで丸みを帯びたデザインは万人に好まれることでしょう。

cherokii-kraisura

しかし僕的に言わせてもらえば、まるで牙を抜かれたライオンのようです。ぶっちゃけ、“どこにでもあるSUV”に成り下がっていると言わざるをえません。実際にインターネット上でも、その精悍さに欠ける“今風”のスタイルには賛否両論のようで、「昔の角ばったスタイルの方がいい」という声も少なくありません。

そして、気になる燃費はというと…JC08モードで8.9km/L~10.4 km/Lと、少なからず改善されています。それでもチェロキーは間違っても低燃費というわけではないので、ある意味“選ばれた人のための高級車”と言えるのかもしれませんね。

中古車一括査定サイトのワナ

愛車を売却する際、ここ数年主流になっている「中古車一括査定サイト」に登録し、自宅に複数の買取業者を呼んで査定額を釣り上げるのも悪い方法ではありません。あなたが交渉事が得意であればこれでOKです。

しかし、あなたが交渉事が得意では無いなら、一括査定サイトの利用は少し考えたほうがいいかも知れません。

なぜなら、一括査定サイトに査定登録すると登録して1分もたたない内に、

  • 専売交渉権をくれたら最高値を出します!
  • 真っ先にかけつけるのでウチに売ってくれ!

と買取業者からの電話が鳴りやまず、査定交渉の前の段階でストレスマックスになり冷静さを失い判断力が低下してしまうからです。

電話が鳴りやまない

また、ストレスに耐えられたとしても、交渉のプロを相手に対面で査定額を釣り上げるのはなかなか容易ではなく、思ったほどの高額査定を引き出せないまま妥協してサインしてしまい悔いが後々まで残ってしまう事になりかねませんので注意が必要です。

これらのマイナス面をカバーし「対面なし」「交渉なし」で一括査定サイトと同等以上の高い査定額を引き出す事に挑戦し成功を納めつつある新方式が「ユーカーパック」というweb上での無料一括査定です。

web上での無料一括査定(ユーカーパック)は下記の様な手順になります。

自宅、あるいはユーカーパック提携店(ガソリンスタンド等)で車の状態調査(無料)をしてもらう。※営業一切なし
上記の調査データをユーカーパックが個人情報を伏せた上で全国の買取業者(2千社)に送信
全国最高値の査定結果がユーカーパックからあなたの元に届きその額で売るかどうかゆっくり考える

このように、ユーカーパック(web上での無料一括査定)はネットオークションに近い仕組みとなっています。

カーオークション

対面交渉が必要ありませんので、

女性の方
すぐに決断するのが苦手な方
対面交渉に自信がない方
断るのが苦手な方
コミュ障ぎみの方

上記に一つ以上当てはまるなら、従来型の対面での一括査定ではなく、新方式であるweb上での無料一括査定の方がストレスなく高値で売り抜ける可能性が高まると思います。

下記に、ディーラー下取りや従来型の一括査定(対面交渉要)と、新方式であるweb上での一括査定(ユーカーパック)との違いが分かるよう比較表を作ってみました。ご参考までに。

査定
方式
対面交渉型一括査定
(従来型)
web上の無料一括査定
(新方式)
ディーラー下取りや
買取業者持込み査定
運営 gooカーセンサーcarview ユーカーパック ディーラー下取り
高額
査定
期待
対面
交渉
相手

8~12社

なし

1社

面倒
臭さ
詳細へ

↑web上での無料一括査定↑

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。