1. ホーム

大切な愛車の売却をご検討中のあなたへ(超初心者編)

最高額で売り抜くノウハウ~まずは基本を押さえよう~
一括査定サイトは「オススメ」ではなく「使って当たり前」
バカとディーラーは使いよう~下取りをあなどるな編~
【ラスボス】町の古びたクルマ屋が“黒ひげ”だった件

四皇?王下七武海?海軍本部?『価格比較三大勢力』はコレだ!

複数の車買取業者から簡単に一括して見積もりがとれる便利なサイトが通称「車一括査定サイト」と呼ばれているインターネット上のサービスです。必要項目を入力するとメールで概算額を提示してきたり、あるいは実車を見に来たりしてその場で見積もり価格を提示してくれますので、町の買取業者を一軒一軒まわって最高値を確認する手間が省けるのですからとても便利です。

ikkatsumitsumori-z

じゃあ一括査定サイトはすべてを解決する、いわばファイナルアンサーなのかというとそうではありません。

便利です。本当に便利です。でも便利ではあるんですが、最高値で売り抜くための最終手段ではないということをプロとして断言しておきます。
重要なことをここでいいますのでよく覚えておいてください。

比較するんです。

もう一度いいます、比較です

何と何を比較するかというと、

  • 一括査定サイトでの最高額
  • ディーラーの下取り価格と新車割引価格のトータル価格
  • 町の買取業者

この3つを比較します。

賢明なあなたなら分かったと思いますが、一括査定サイトは「オススメ」ではなく、「使って当たり前」ってことです。これを使わずに最高値で売り抜くことは不可能です。プロの私でさえ使っているんですから。

ネットサーフィンをしていると車買取について書かれているサイトが山ほどヒットします。サラっと目を通していただければわかりますが、どのサイトでも一括査定サイトを神のように扱っています。素人丸出しですね。

もう一度言います。一括査定サイトは「使って当たり前」です。もっというと「使わないヤツはアホ」とまで言い切ります。ただし使ってはいけない一括査定サイトも存在します。世の中にあるすべての一括査定サイトを実際に利用した私が「使ってはいけない一括査定サイト」を逆ランキングのような形式で記事していますので、よかったら参考にしてみてください。

ima-egao-f

1円をバカにするものは1円に泣く?意外な威力を発揮する“下取り”

これも素人さんが書いたサイトやブログでよく見るんですが、「下取りは絶対に損します」的な不安を煽るような記事を書いて一括査定サイトをオススメしている記事をあなたも一度は読んだことがないでしょうか。

イヤイヤイヤ、何言ってんの、バカも休み休み言えよって話です。(←人前だとテンパって何も言えないけど文字だとやたら強気なのがコミュ障の特徴です^^)

下取りをバカにしてはいけません。私のような車買取のプロの間では「バカと下取りは使いよう」という会話をよくします。

素人さんがおっしゃるように下取りに出すとだいたいの場合は損をします。これは事実です。事実なんですが、以下の条件が揃えば話は変わってきます

  • 売ろうとしているあなたの愛車が査定ゼロの場合で
  • 買おうとしている車が割引きがきかない人気車種だった場合
  • あるいは決算期と重なったとき

上記の条件が揃ったときにはカーディーラー(新車販売店などのこと)での下取り(※)が最高値になることがあります。

egao12-f

「下取り」とはあなたが現在乗っている車を新車に買い換える、あるいは別の中古車に買い換えるときに新しい車を買おうとしているお店であなたの愛車を買い取ってもらうことをいいます。

捨てる神あれば救う神あり!ピンチはチャンスに変えよう!

あまりの不人気車種だったり、十年以上乗って何十万キロも走っていたり、事故歴があったりすると査定がゼロになり廃車にするしかないケースがあります。廃車は基本的にはお金を取られますので何とかしたいですよね。

査定ゼロになっても諦めるな!あなたの愛車を廃車にする前に読むべき記事

そんなピンチも、購入しようとしている車が人気車で営業マンがどんなにがんばっても販売店の方針で割引ができない場合や、あるいは3月などの決算期と購入時期が重なった場合は廃車を有料で引き取ってくれることがあります。実質的な割引です。建前上人気車などは割引ができません。支店長を引っ張り出してもなかなか割引はしてもらえません。

でも売りたいんです。たとえどんな人気車であっても「売ってナンボ」の世界ですから、間違いなく彼らは売りたい。売りたくて売りたくて仕方がないんです。

そんなときはこうささやいてください。

「割引できないなら、私の車を買い取ってくれませんか?」

こう言われるまでもなく「お車お持ちじゃないでしょうか?」と聞いてくる場合があります。本人(あなた)は別のところで査定ゼロだったし、まさか下取りで買い取ってくれるなんて夢にも思っていないと思います。でもこういったケースの場合、一括査定サイトなどで査定ゼロだった場合でも有料で引き取ってくれますので最後まで諦めないでください。

egao-f

ラスボスはこれだ!【プロ御用達】腕利きの町の業者を探せ

三大勢力のうち「一括査定サイト」と「条件付き下取り」を話してきました。最後、ラスボスの話をします。漫画ワンピースで言えば黒ひげティーチ、あしたのジョーで言えばホセ・メンドーサです。

ラスボス、黒ひげディーチ

私のように北関東中の買取業者や板金屋などのクルマ屋をすべて回って調べろとは言いませんが、調べるとよいことがあります。北関東(群馬・栃木・茨城)だと各県に1~2軒腕利きのクルマ屋さんがあります。修理工場だったり、潰れてるような買取専業者だったりとお店の形態は様々です。汚いお店が多いです。汚いというと語弊があるかもしれませんが、お世辞にも綺麗な店構えはしていません。「今日のメシが食えればそれでいいんだ」っていう感じで商売をやる気はほとんどありません。頑固者のお父ちゃんと、経理だけやっているお母ちゃん、それにいかにもっていう感じの整備や板金を黙々とやっているベテランっぽい従業員が一人だけいるような、そんなクルマ屋さんです。

shaken3-f

仲良くなるのは以外に簡単です。一回整備をお願いして、二回目に行く時にちょっとしたお土産を持っていけば仲良くなれます。私はコミュ障で会話とかで仲良くなるのは不可能なので、しゃべる代わりにちょっとしたお菓子を渡すようにしています。

「下取りに出すくらいだったらオークションに出しといてあげるよ」とある日突然言われたことがあります。コミュ障なので言われるがままにオヤジさんに任せたのですが、ディーラーが言ってきた下取り価格より25万円も高く当時乗っていたフィットを売り抜いてくれました。フィットは人気車なので下取りでもそこそこの値で引き取ってくれるんです。でもそれより25万円も高くあっさり売ってきてくれて狐につままれたような気分でした。

以来、このお店には用事がなくてもお菓子を持って遊びに行ってます。私もしゃべれないしオヤジさんもしゃべれません、というかしゃべりません。あなたの町にもよく探せばこういうクルマ屋がきっとあるはずですので、探してみてはいかがでしょうか。

ちなみにこのオヤジさん、私にだけは「一括査定で最高査定額はいくらだった?」と聞いてきます。その価格を聞いてファイトを燃やし、必ずその価格より高い値を引っ張ってきます。まさしくラスボスです。

街の車修理工場のおじさんのイラスト

まとめ

この記事で書いたとおり、一括査定サイトは神ではなく「使って当たり前」で、その価格を元にして“ラスボス”にがんばってもらうことが本当の最高値で売り抜くための唯一の手段です。ただし私はたまたまラスボスとめぐり合うことができましたが、正直すべてのクルマ屋さんを回ってラスボスを探すのは面倒臭いです。

なので、面倒くさがりのあなたは最低限「ディーラーの下取り価格」と「一括査定サイトでの最高査定価格」の2つを見比べてみてください。それだけでも何もしないよりは十分すぎるほど高く売り抜けますので。

【使って当たり前】プロ愛用の車一括査定サイトはこちら

妙に多く読まれている記事

  • 利用してはダメなサイト

    大手車買取業者が運営しているサイトや、有名な一括査定サイトの中にも利用してはいけないサイトが結構多いので注意が必要です。

  • 査定店に車を持ち込むな!

    愛車を売却するときに車買取店に査定のために自分から車を持ち込みしたら足元見られて大損するぞ!という実話を漫画にしてみました。

  • 著名人のアドバイス

    All Aboutなどで連載を持っている車の専門家や著名人たちの意見を聞いておくことは車を売却するさい大きな判断基準になると思います。